企業名

ロイヤルホールディングス< 8179 >

本社所在地

〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1−34−6

会社情報HP

http://www.royal.co.jp/index.html

設立

1950年(昭和25年)4月

上場市場

東証1部

決算

12月

業種

小売業

同業他社

サイゼリヤ<7581>ココスジャパン<9943>

沿革

創業者である江頭匡一が米極東空軍春日原ベース内で行っていたコンセッショ ニアー(御用商)の業務拡大に伴い、

昭和25年4月4日
キルロイ特殊貿易株式会社を設立、その後、同社を母体として、それぞれ別々の企業体でパン・ケーキの製造・販売業、レストラン業、アイスクリームの製造・販売業を行っていたが、「飲食業の産業化」を確立するため、これらの事業を統一し、

昭和31年5月
ロイヤル株式会社(資本金1,000千円)を設立したことにはじまる。現在、チ ェーンレストランや各種専門店をはじめ、機内食や空港・高速道路内レストラ ン、大規模施設内のコントラクトフードサービス、ホテルまで、幅広い事業展開をしている。

事業内容

子会社12社及び関連会社7社で構成され、外食事業、コントラクト事業、機内 食事業、ホテル事業及び食品事業を主な内容として、事業活動を展開している 。

事業リスク

①食材等の仕入コスト変動

食材等の仕入コストは、天候や為替相場など様々な要因により大きく変動する 可能性がある。特に昨今、様々な要因により、価格の変動幅が大きくなっており、こうした仕入価格の変動が、価格上昇の影響をすべて回避することは困難であり、経営成績等に影響を及ぼす可能性あり。

②食材調達

食材に健康被害をもたらすような食材が混入する等使用食材の安全性に疑義が呈された場合、風評被害を含め、経営成績等に影響を及ぼす可能性あり。

③品質保証管理

店舗、製造拠点、販売店において食中毒、異物混入等の品質保証問題が発生した場合には、営業停止あるいは風評悪化等により、経営成績等に影響を及ぼす 可能性あり。

主力サービス

①外食事業

・「ロイヤルホスト」
・天丼・天ぷら専門店「てんや」
・ピザレストラン「シェーキーズ
・グリル&サラダバー「シズラー」
・英国風PUB「HUB」

②コントラクト事業

空港ターミナルビル、高速道路サービスエリア、大型商業施設、オフィスビル 、医療介護施設、百貨店、ゴルフ場等において、飲食業態を展開

③機内食事業

関西国際空港、福岡空港、成田国際空港における機内食の調製・搭載等

④ホテル事業

「リッチモンドホテル」等のビジネスホテルを全国に展開