企業名

ライフコーポレーション< 8194 >

本社所在地

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2−2−22

会社情報HP

http://www.lifecorp.jp/

設立

昭和16年2月22日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

イズミ<8273>平和堂<8276>

沿革

昭和31年10月
清水実業株式会社を設立。食料品販売及びパイン缶詰、フルーツ等の輸入並びに国内販売を開始。

昭和36年11月
豊中店(大阪府豊中市)を開設し、スーパーマーケット形式による営業を開始。

昭和48年5月
商号を株式 会社ライフに変更。その後、大阪府・兵庫県を中心として各地に店舗を開設。1993年度から始めた「怒濤の出店」は2000年度までの8年間で132店舗を新規出店。
平成26年2月末における店舗数は239店舗である。

事業内容

連結子会社1社・非連結子会社2社(うち、休業中の子会社1社)、関連会社 1社で構成され、食料品の製造・販売を中心に生活関連用品及び衣料品等の総合小売業を主とし、他に損害保険代理業及び教育事業を行っている。

事業リスク

①店舗展開

流通業界は、依然としてオーバーストアの状況にあり、新規出店による競争激化が見込まれる。

②食品の安全性

生鮮食品から加工食品、日配食品まで食品中心に広範囲にわたって商品を販売しており、このため、食中毒の発生等でお客様にご迷惑をお掛けする事態が生 じたり、口蹄疫や鳥インフルエンザ、異物混入など不可抗力な要因で突然商品 の供給が止まるといった事態が発生すれば、商品に対する信頼の低下、対応コ ストの発生等、業績に影響を及ぼす可能性あり。

③雇用環境

中長期的には労働人口の減少から労働需給は引締まることは明白で、パートタ イマー募集費用の増加と賃金上昇によって、業績及び財務状況に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

食品を中心としたスーパーマーケットチェーン(ライフ)