企業名

音通< 7647 >

本社所在地

〒531-0074 大阪市北区本庄東1-1-10 RISE88

会社情報HP

http://www.ontsu.co.jp/

設立

1981年08月10日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

小売業

同業他社

ダイイチ <7643> 日本トイザらス <7645> PLANT<7646>

沿革

1981年03月 プン。

1981年08月
レコード、テープなどの販売及びレンタルを目的として、株式会 社音通 (京都市右京区)を設立。

2000年05月
大阪証券取引所新市場部に上場 (証券コード:7647)

2003年04月
大阪証券取引所新市場部よりニッポン・ニュー・マーケット「ヘ ラクレス」へ移行(証券コード:7647)

事業内容

食料品・生活雑貨小売事業、カラオケ関係事業、スポーツ事業、IP事業

事業リスク

(1) グループの経営について

① 人材の確保と育成について
グループでは、事業統合や子会社化等の施策により、正社員・臨時従業員が 増加している。このような状況の下、経営層・管理職・専門職・現場担当者の それぞれのステージにおいて優秀な人材の確保とその育成は不可欠である。人 材の確保と育成が充分に為されず、サービスレベルの低下等を招く場合、グル ープの業績及び財政状態に影響を受ける可能性がある。

② M&Aの積極的な展開について
グループでは事業拡大及び成長発展を目的として、積極的なM&Aを展開して いる。この施策を実行するにあたり、経済環境や法規制の変化等、経営のコン トロールを超える外的要因が発生した場合など、グループの経営に少なからず 影響を受ける可能性がある。

③ 市場金利の変動による影響について
グループでは、設備投資に係る資金調達において、主に間接金融方式による 調達を行っている。そのため、今後の経済環境の変化に伴う金利変動・金融市 場の動向によっては、グループの金利負担・資金調達等において、グループの 業績及び財政状態に悪影響を与える可能性がある。

④ 突発事象の発生による影響について
グループの販売店舗・物流施設または取引先の主要設備等において大規模自 然災害・事故・犯罪・コンピューターシステムのトラブル等の事態が発生した 場合は、店舗の営業継続や商品調達状況、卸販売先の営業の状況によってはグ ループの業績及び財政状態に影響を受ける可能性がある。また、鳥インフルエ ンザ、放射能漏洩などに類する食品の安全・安心に関する予期せぬ事態が発生 し、安定供給に支障をきたした場合、グループの業績及び財政状態に影響を受 ける可能性がある。

(2) 事業内容等について

① 音通グループ各社の競合について
グループが運営するそれぞれの事業で は、同業者間の競争は一層激しくなっている。従って、店舗の統合・閉店など 各事業の事業計画において想定しない要因が発生した場合、グループの業績見 通しに影響を受ける可能性がある。-以下略-

主力サービス

食料品・生活雑貨小売77%、カラオケ関係17%、スポーツ3%、IP3%