企業名

ロート製薬< 4527 >

本社所在地

〒544-8666 大阪市生野区巽西1−8−1

会社情報HP

http://www.rohto.co.jp/

設立

1949年9月15日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

医薬品

同業他社

資生堂<4911>花王<4452>

沿革

1899年(明治32年)
2月22日 創業者、山田安民が資本金3000円で「信天堂  山田安民薬房」を創設。

1949年
社長 山田輝郎が資本金1,000万円でロート製薬 株式会社設立。メンソレータム社(米国)より商標専用使用権を取得。メンソ レータムブランドを事業第三の柱にするべく外皮用剤分野へ進出すると共にグ ローバル企業への足掛かりとなる。

2000年
以降、「オバジ」、「肌研」などの スキンケアブランドが続々と発売され、ロート製薬はヘルス&ビューティーケ アへと事業領域を拡大。

事業内容

国内ヘルスケア事業:1899年、胃腸薬「胃活」を発売以来、お客さまの声にお 応えしながら、「ロートだからできる」付加価値の高い一般用医薬品 (OTC)、化粧品、サプリメントなどを提供。国内百貨店、専門店事業 :2009年からロートの叡智を集結し、先進的技術を応用したスキンケアブラン ド「episteme(エピステーム)」を提供。海外事業:世界110ヵ国以 上にネットワークを構築。メンソレータム社(米国)、(ベトナム)、(イン ドネシア)はじめ各エリアに現地法人を置き、市場の開拓ときめ細やかな販売 活動を展開。

事業リスク

1 法的規制並びに制度・行政のリスク

薬事法等関連法規の規制(規制緩和も含む)の影響を受けるため、将来これら の規制が変更された場合、業績や財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

2 海外展開に係るリスク

グローバルに事業展開をしており、近年海外シェアが増加傾向にある。(当連 結会計年度の海外売上高は、連結売上高の26.6%)このため、現地での予期せ ぬ政治的及び経済的状況の悪化並びに法規制の変更等により、業績や財政状態 に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1 国内ヘルスケア事業

一般用医薬品(OTC)

2 国内百貨店、専門店事業

スキンケアブランド「episteme(エピステーム)」

③その他事業

・アグリ、再生医療事業
・海外事業等