企業名

インターアクション< 7725 >

本社所在地

〒236-0004 横浜市金沢区福浦1-1

会社情報HP

http://www.inter- action.co.jp/

設立

1992年06月25日

上場市場

東証2部

決算

5月

業種

精密機器

同業他社

国際計測器 <7722> 愛知時計電機 <7723> 金門製作所<7724>

沿革

1992年06月
株式会社インターアクション(横浜市)を設立、半導体検査装置 の設計及び開発業務を開始

2001年02月
東京証券取引所マザーズに株式を上場 2014年10月 東京証券取引所 市場第二部へ上場市場変更

事業内容

光源装置事業、太陽光発電関連製品事業

事業リスク

(1) 業界動向について

① 需要動向
グループの電子部品検査装置事業に属する主要製品である光源装 置に関する需要は、半導体メーカーのCCD及びC-MOSイメージャに関する設 備投資動向に影響を受ける。
この設備投資動向はCCD及びC-MOSイメージャ が装着される製品の販売動向及び新製品開発・投入動向、また半導体メーカー の経営方針あるいは経営環境に変動が生じた場合等に変動すると考えられ、そ の変動が大きい場合、グループの業績に影響が生じるおそれがある。
また、太 陽光発電関連製品については、グループにとって新規のビジネスであるため、 今後の市場開拓等の成功、不成功により業績予想との乖離が発生するおそれが ある。

② 源装置に関しては、を含め数社が供給している。グループは、光源装置の パイオニアとして大手半導体メーカーとの緊密な連携の下、検査対象である CCD及びC-MOSイメージャの進歩に伴い、製品開発を行い、技術の蓄積をす ることができた。
したがって、顧客ニーズに応じたカスタマイズ製品の製造販 売が可能となる。また、顧客ニーズをいち早く把握し新しい技術を製品化する ことで、顧客ニーズに応えていくよう努めている。
グループは、今後も競合他 社との差別化を図り、独自の製品を開発・販売していくことにより、市場競争 力及びマーケットシェアの向上に努める考えであるが、競合他社が、今後、グ ループの主要な事業分野にさらに経営資源を投入した場合、あるいは国内外で 他社の新規参入があった場合には、グループの市場競争力及びマーケットシェ アに影響が生じるおそれがある。-以下略-

主力サービス

光源装置42%、太陽光発電関連製品58%