企業名

ジェコー< 7768 >

本社所在地

〒361-8511 埼玉県行田市富士見町1-4-1

会社情報HP

http://www.jeco.co.jp/

設立

1952年02月05日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

精密機器

同業他社

IMV <7760> シチズンホールディングス <7762> リコーエレメックス <7765>

沿革

1952年
日本真空時計(株)設立

1955年
日本電気時計(株)に社名変更

1962年
東京証券取引所2部上場

1963年
ジェコー(株)に社名変更

事業内容

表示系製品事業、モーター系製品事業、その他自動車部品事業

事業リスク

(1)経済状況
グループの製品の需要は、自動車関連メーカーの販売動向に影響を受ける。 自動車関連メーカーは製品を販売している国または地域の経済状況の影響を受 ける可能性があるため、日本はもとより主要な市場である北米、欧州、アジア 、中国における景気及びそれに伴う需要の変動はグループの業績に影響を与え る可能性がある。

(2)特定の取引先への依存
グループは、特定の取引先への依存度が高くなっている(㈱デンソーをはじ めとする上位3社に対する売上高は全体の77.4%を占めている)。主要得意先 の販売動向により、または何らかの理由により主要得意先からの注文が減少し た場合、グループの業績及び財務状況に大きな影響を及ぼす可能性がある。グ ループの売上高上位3社の販売実績及び当該販売実績の総販売実績に対する割 合については、「2.生産、受注及び販売の状況

(3)販売実績」に記載してい る。また、グループの売上高上位3社との取引については、「第5経理の状況 1.連結財務諸表等(1)連結財務諸表注記事項(関連当事者情報)」に記載し ている。

(3)製品の品質リスク
グループの製品には、自動車の重要部品が含まれており、その品質における 問題が生じた場合、品質問題の内容により多額の損失が生じるとともに、信用 をも失墜させることとなる。このことは、グループの業績に悪影響を及ぼす可 能性がある。品質問題を発生させないために製品開発から量産に至るまで各々 のステップで全社をあげた品質向上活動を進めるとともに、発生した時の費用 に備えるために製品保証引当金を計上している。

(4)価格競争
自動車業界における価格競争は大変厳しいものとなっている。競争がグロー バル化する中、特に新興国においてはよりも低コストで製品を提供しうる競合 先が出現している。グループでも製品の高付加価値化や更なる原価低減に努め ていくが、将来においても有効に競争できるという保障はない。価格面での圧 力または有効に競争できないことによる顧客離れは、グループの業績に悪影響 を及ぼす可能性がある。-以下略-

主力サービス

表示系製品72%、モーター系製品9%、その他自動車部品19%