企業名

アルメディオ< 7859 >

本社所在地

〒189-0013 東京都東村山市栄町2-32-13

会社情報HP

http://www.almedio.co.jp/

設立

1981年05月18日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

その他製品

同業他社

カーディナル <7855> 萩原工業 <7856> セキ<7857>

沿革

1981年05月
株式会社エーベックス研究所として、東京都八王子市に会社を設 立

1997年03月
株式会社アルメディオに商号を変更

1999年03月
日本証券業協会の店頭登録銘柄として株式公開

2004年08月
東京証券取引所市場第二部に上場

事業内容

テストメディア事業、クリエイティブメディア事業、断熱材事業、その他事業

事業リスク

(1)テストメディア事業に関するリスク
CD、DVD、BD、カセットテープ等のメディアには、世界的な互換性を保つ為 にそれぞれ国際規格が規定されている。テストメディアとは、この国際規格に 準拠した特性で管理・製造され、AV機器・各種コンピュータ関連機器等の設 計・開発・生産・検査等を行う場合の規準として使用されるメディアの総称で ある。
ハード機器メーカーはテストメディアを使用して機器の設計・開発・生 産・検査等を行うことにより、規格に準拠した、互換性のある安定した品質に 保つことができる。
テストメディアはAV機器・各種コンピュータ周辺機器等 を生産する種々の工程において使用するため、その需要はこれらを生産する情 報家電メーカーの生産動向の影響を受ける可能性がある。また、各情報家電メ ーカーの開発工程や製造工程により、テストメディアの使用量は異なり、テス トメディアを自社生産している情報家電メーカーもあることから、市場規模の 把握は困難であるが、対象となる市場規模は大きいものではないと推測してい る。

①市場環境に関するリスク
グループの主要製品であるテストメディアは、情報家電メーカーにおける光 ディスク関連製品の開発・製造工程で使用されるものであることから、これら の機器市場の需要減少により、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

②テストディスクに関するリスク
グループは、各情報家電メーカーからの品質・精度に対する信頼と、高度な プレス技術や加工ノウハウを持っており、テストCD・DVDともにグループの シェアは高いものと推測している。しかし、情報家電メーカー側のコストダウ ンニーズに伴う単価引下げ要請により、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。 また、情報家電メーカー側の技術革新や工程の見直しによる使用量の減少によ り、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

③記録型テストディスクに関するリスク
記録型テストメディアの原盤となる各種記録メディア (CD-R/RW、DVD±R/RW、RAM、BD-R/RE等)は、記録型テストメディ ア用途として記録特性を管理したメディアを使用する必要がある。記録メディ アの生産設備は、投資費用が高額であり、記録型テストメディア用途の原盤生 産だけでは投資費用回収が困難であること、市販用の記録メディアの販売に対 して生産性・生産規模の観点から競争力を持つことができないことから、グル ープは生産設備を保有せず、外部に生産を委託している。-以下略-

主力サービス

テストメディア28%、クリエイティブメディア37%、断熱材33%、その他1%