企業名

As-meエステール< 7872 >

本社所在地

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル

会社情報HP

http://www.as- estelle.co.jp/

設立

1959年03月12日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

その他製品

同業他社

廣済堂 <7868> 日本フォームサービス <7869> 福島印刷<7870>

沿革

1954年04月
現代表取締役会長丸山 朝、長野県佐久市にて宝石研磨加工業を 創業

1959年03月
研磨宝石の卸売を目的として資本金150万円をもって、株式会社 信州宝石を東京都台東区浅草菊屋橋に設立し、同所に東京工場設置

1988年08月
商号を株式会社シンシューに変更

1988年10月
株式会社エステ、株式会社ウェスタン・ジュエル、及び株式会社 アスクと合併、商号をエステール株式会社に変更

事業内容

宝飾品・眼鏡事業

事業リスク

(事業形態について)
グループは販売商品の相当部分を、グループ内で生産し、直営店舗で販売す ることを基本としているため、生産工程や流通過程における中間マージンを排 除できるメリットがある反面、天災等不測の事態により、生産過程や流通過程 に支障をきたした場合、商品供給に影響をおよぼし、売上げの減少につながる リスクがある。

(店舗展開について)
宝飾品販売においては、ほぼ全ての都道府県で、大型ショッピングセンター を中心に出店しており、出店した先の商圏が時間の経過とともに、競合する他 の有力ショッピングセンターの参入や、あるいは撤退、商圏人口の増減等によ り拡大又は縮小することがある。

(人材の確保・育成について)
店舗展開に伴う人材の確保については、地域密着型の店舗造りを基本理念と しており、優秀な人材の確保・育成には時間がかかるリスクを含んでいる。

(個人情報の管理について)
個人情報保護法の遵守に対し、規定や実施マニュアルを整備し、勉強会を実 施し、個人情報管理統括責任者及び個人情報管理責任者、システム管理責任者 等それぞれの担当責任者を任命し、また情報管理室を設置するなどの対策を実 施しているが、予想外の要因により情報が流出した場合は、社会的信用を失い 、結果として業績にも影響を及ぼす可能性がある。

(有利子負債について)
有利子負債においては、かねてより有利子負債の圧縮、借入金利の固定化な どを行い、金利上昇リスクの軽減に努めてまいりましたが、今後の経済環境等 諸情勢の変化に伴う金利上昇リスクは引き続き内包されている。

主力サービス

宝飾品・眼鏡100%