企業名

リンガーハット< 8200 >

本社所在地

〒141-0032 東京都品川区大崎1−6−1 TOC大崎ビル

会社情報HP

http://www.ringerhut.co.jp/

設立

昭和45年6月13日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

幸楽苑<7554>グルメ杵屋<9850>

沿革

昭和39年3月
株式会社「浜かつ」設立。(資本金100万円、昭和48年4月(株 )浜勝に商号変更され昭和54年3月1日浜勝商事株式会社に吸収合併されてい る。)

昭和49年8月、「長崎ちゃんめん」(現・「長崎ちゃんぽん」)及び「 ぎょうざ」を主力商品にしたチェー ン店の第1号店を長崎市に開店(リンガー ハット長崎宿町店)。2012年には「長崎ちゃんぽん リンガーハット」「とん かつ浜勝」卓袱料理専門店「長崎卓袱浜勝」を運営し、グループ全体では約 600店舗を運営している。近年、アジアの新興国への出店を積極的に推し進め 、市場拡大している。

事業内容

子会社7社及び関連会社2社の合計9社により構成されており、「長崎ちゃんぽん」・「とんかつ」及び「和食(卓袱料理)」を主力商品とする店舗の運営及びそれに関連する業務を行っている。

事業リスク

①特定事業への依存と売上高の季節変動について

外食産業に対する消費者のニーズの変化、当該業界での競争激化の影響を大き く受ける傾向にある。 売上高は1年を通して一定ということはなく、季節によって変動する傾向がある。特に5月のゴールデンウィーク、夏休み及び年末 年始の売上高が高くなるため、いわゆる「稼ぎ時」に台風、酷暑、厳寒などの 天候の悪影響が及んだ場合、目論見の売上高・利益を達成できなくなる恐れあ り。

②食の安全と衛生管

食中毒の発生など、固有の衛生問題にのみならず、消費者の食品の安全性に対する関心が高まっていることにより、仕入先における無認可添加物の使用など による食品製造工程に対する不信、同業他社の衛生管理問題などによる連鎖的風評及び口蹄疫や鳥インフルエンザなどの社会全般的な問題など、各種の衛生上の問題が発生した場合には、業績に影響を及ぼす可能性あり。

③原材料の仕入について

提供する商品の食材等は多種多様にわたるため、疫病の発生や天候不順等によ り、必要量の原材料確保が困難な状況が生じたり、仕入価格が高騰したりする可能性があり、また、商品の食材を外部から調達しており、その一部は海外から輸入している。輸入制限措置などにより、海外からの食材が輸入できないというような問題が発生した場合には、業績に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①長崎ちゃんぽん事業

リンガーハット「長崎ちゃんぽん」の専門店としてチェーン展開

②とんかつ事業

浜勝「とんかつ」の専門店としてチェーン展開

③和食事業

長崎の郷土料理「長崎卓袱」の専門店の運営