企業名

MrMax< 8203 >

本社所在地

〒812-0064 福岡市東区松田1−5−7

会社情報HP

http://www.mrmax.co.jp/

設立

1950年(昭和25年)12月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

小売業

同業他社

ドン.キホーテホールディングス<7532>Olympicグループ<8289>

沿革

1925年10月
創業者平野茂、ラジオ電波発射(現NHK)と同時に営業開始。

1961年3月
組織を変更して平野電機株式会社となる。日本において、ゼネラル・ マーチャンダイズ・ストアが全盛の時代に、ディスカウントストアにターゲッ トを絞り、多店舗化を進めてきた。

1994年
初の自社開発ショッピングセ ンターを北九州市にオープンし、単独のロードサイド店からショッピングセンター形式へと出店形態を移行している。出店エリアは、九州・中国・関東地区 へと着実に拡大

2000年
首都圏1号店を千葉県習志野市にオープンした。

事業内容

家庭用電器製品、日用雑貨、衣料、食品等をセルフサービス方式で販売するディスカウントストアを運営

事業リスク

①経済状況、気象状況について

一般消費者への商品販売収入及び運営するショッピングセンターのテナントか らの賃貸収入は、個人消費動向の影響を受ける。出店地域の景気や雇用情勢、人口構成の変化のほか、冷夏、暖冬等の気象の変化は、業績に影響を及ぼす可能性あり。

②競合について

出店エリアにおいて、それぞれの分野の専門店、大手スーパー、ホームセンタ ー、ドラッグストア等様々な業態の店舗と競合している。また、出店エリアへの他業態の今後の新規出店によっては、競争が激化する可能性もあり。こうした競合・競争は業績に影響を及ぼす可能性あり。

③在庫評価について

ライフサイクルの短いデジタル家電製品や、映像・オーディオ・ゲームソフト 、季節商品等では、陳腐化により荒利益率の低下や商品評価減等により、業績 と財務状況に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①家電

テレビ等の映像機器、オーディオ、通信機器、冷蔵庫等の台所用家電品、洗濯 機等の家事用家電品、照明用品、エアコン等の季節家電品等の販売

②アパレル

実用衣料品、子供・ベビー衣料品、紳士衣料品、婦人衣料品、シューズ、服飾 雑貨品、時計・宝飾品等の販売

③住生活

ペット用品、自転車、スポーツ用品、カー用品、玩具、文具、園芸・DIY用品 、台所用品、日用雑貨品、インテリア・収納用品等の販売

④HBC(Health and Beauty Care)

洗剤・化粧品、紙綿、医薬品等の販売

⑤食品

菓子、飲料、加工食品、米、酒、日配食品等の販売