企業名

日水製薬< 4550 >

本社所在地

〒110-8736 東京都台東区上野3−23−9

会社情報HP

http://www.nissui-pharm.co.jp/

設立

1935年4月6日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

医薬品

同業他社

日本ケミカルリサーチ<4552>富士製薬工業<4554>

沿革

1935年
魚類の養殖、水産加工品の製法の研究等を事業目的として、株式 会社日産水産研究所を神奈川県小田原市に設立(資本金100万円)。

1962年
社名を日水製薬株式会社に変更。

2004年
本社を東京都台東区上野に移転 。

2006年
東京証券取引所市場第一部に株式を上場(資本金44億4,984.4 万円)。

2008年
茨城県筑西市の医薬工場に原料工場を増設。

2013年
ミクニ 化学産業株式会社(非連結子会社)を吸収合併。

事業内容

医療機関・研究機関および産業関連施設向け培地・診断試薬類の製造、販売な らびに輸出入。薬局・薬店向け医薬品、健康食品の製造、販売ならびに輸出入 。薬局・薬店・化粧品店向け化粧品他の製造、販売ならびに輸出入。

事業リスク

1 医薬品、医薬部外品および医療機器(以下「医薬品等」という)の製造販売お よび製造に関わる薬事法について

医薬品等は、患者の生命に直接影響を及ぼす可能性があるため、医薬品等の製造 および販売段階では、品質、有効性、安全性の確保が必要である。このような特性か ら医薬品等を製造、販売する企業は薬事法による規制を受けている。過去において 事業の継続に支障をきたす要因は発生していないが、今後何らかの要因でこのよう な事実が生じた場合は、業績に重大な影響を及ぼす可能性がある。

2 医薬品等の販売に関わる薬事法について

OTC医薬品、体外診断用医薬品および一般医療機器を販売しており、薬事法に基づ いて医薬品販売業、医療機器販売業および賃貸業の許可を取得することが、事業の 前提となっている。都道府県知事は、医薬品等の販売業者が、薬事法その他薬事に 関する法令若しくはこれに基づく処分に違反する行為があったとき、その許可を取り 消すことができる。過去において事業の継続に支障をきたす要因は発生していない が、今後何らかの要因でこのような事実が生じた場合は、業績に重大な影響を及ぼ す可能性がある

3 臨床検査薬における景品類の提供に関するプロモーションガイドラインに ついて

臨床検査薬プロモーションガイドラインは、(社)日本臨床検査薬協会が、関係法令を 遵守し、業界の公正な競争を維持するため、臨床検査薬(体外診断用医薬品および その他の検査薬を含む)を取り扱う企業がそのプロモーションを行う際の行動基準を 提示したものである。営業活動においてプロモーションガイドラインを遵守し、社員へ の教育啓蒙にも努めているが、公正取引委員会との認識の違いが生じ、入札停止な どの処分を受けた場合は、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

4 市場環境の変化について

医療制度改革が継続的に進む中、医療関連領域では、臨床検査における検査需 要の減少、業界の再編や販売価格面での競争の激化、また、OTC医薬品では、 薬局・薬店の経営形態の変化や異業種からの参入など市場環境は目まぐるしく 変化しており、その環境変化に対応できない場合には、業績に悪影響を及ぼす 可能性がある。

主力サービス

1 臨床診断薬販売事業

同定・感受性自動検査システム「ライサス」

2 産業試薬分野事業

食品衛生検査に関する様々な情報を提供する会員制ネットワーク「コスモ会」

③その他事業

・一般医薬品開発・販売
・健康食品製造・販売等