企業名

元気寿司< 9828 >

本社所在地

〒320-0811宇都宮市大通り2-1-5

会社情報HP

http://www.genkisushi.co.jp/

設立

1979年07月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

小売業

同業他社

スーパー大栄<9819> マミーマート<9823> JEUGIA<9826>

沿革

1979年
07月 宇都宮市大曽町に資本金1,000万円をもって元禄商事株式会社を設立。

1980年
06月 当社の前身、有限会社廻る元禄(1989年3月14日株式会社に組織変更。

1984年
01月 株式会社元禄(本社宮城県仙台市)と「元禄寿司商標使用に関する契約」を締結。

1984年
11月 商号を元禄株式会社に変更。

1991年
08月 株式を店頭売買銘柄として社団法人日本証券業協会に登録。

1997年
11月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場。

2002年
09月 株式を東京証券取引所市場第一部

事業内容

回転寿司チェーンの経営

事業リスク

(1)競合の状況について グループの属する外食産業においては、マーケットが飽和、成熟段階に入っており、顧客のニーズの変化、多様化に応えるため、企業間の差別化競争が一層激しくなっている。グループとしては、常に顧客動向に敏感に反応しながら、商品開発、サービスの向上並びに、快適な店舗づくりに取り組んでいくが、今後の競争の状況によっては、グループの財政状態及び経営成績が影響を受ける可能性がある。

(2)食材等の市況について グループの扱う食材のうち、魚介類、農産物は、天候等の影響による収穫量の変動に伴う市況の変動リスクを負っている。さらに海外産の冷凍水産物等は、現地の市況、為替の変動による国内市況変動のリスクがある。グループでは、産地の分散、複数社購買等により、低価格かつ安定的な購入に努めているが、上記諸事情等により食材市況が大幅に変動した場合、仕入価格の上昇、食材の不足等により、グループの財政状態及び経営成績が影響を受ける可能性がある。

(3)グループの出店方針について グループは、レストラン関連事業を行っており、直営店舗数は平成24年3月期末現在165店舗となっている。出店立地としては、ロードサイドの外食や物販が集積した相乗効果を発揮する場所、集客力のあるショッピングセンター敷地内等を基本としているが、駅前やビルイン等市街地につきましても、今後の出店戦略の中で重要な立地と位置づけている。出店方針としては、ドミナントエリアの構築、投資に対する利益割合、社内体制等を総合的に勘案することに加え、出店とあわせて、スクラップ&ビルド及び既存店の改装や業態転換等各種の方策を総合的に検討しながら、進めていく方針である。グループは、上記出店方針を継続する計画であるが、物件獲得競争の激化や、家賃相場の上昇等各種要因により、計画どおり、出店、退店が、適時に行えず、グループの財政状態及び経営成績が影響を受ける可能性がある。

主力サービス

国内83%、海外17%