企業名

トラスコ中山< 9830 >

本社所在地

〒105-0004東京都港区新橋4-28-1

会社情報HP

http://www.trusco.co.jp/

設立

1964年03月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

クロニクル<9822> 泉州電業<9824> リリカラ<9827>

沿革

1959年
大阪天王寺区に機械工具卸売業、中山機工商会として創業

1964年
中山機工株式会社設立

1989年
日本証券業協会店頭登録

1994年
社名を中山機工株式会社からトラスコ中山株式会社に変更、大証二部上場

1996年
東証・大証一部指定

事業内容

プロツール(工場用副資材)の卸売業及び 自社ブランドTRUSCOの企画開発を行う。

事業リスク

① プライベート・ブランド商品の品質について プライベート・ブランド商品は、国内外の有力メーカーを中心にOEM(OriginalEquipment Manufacturing)による委託生産を行っている。新商品開発及び販売を行う場合、予期せぬ不具合商品の発生によりプライベート・ブランド商品の安心・安全・信頼が害され信用を失うこととなる。また、何らかの事故が発生した場合、その後速やかに適切な対応を取らなかった場合にも大きな信用失墜につながり、その結果、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

② システム障害の発生について 事業分野全般において、高度なITに依存しており、予期せぬシステムダウンやプログラムエラー、コンピューター・ウイルスによる障害が生じ、かつその復旧に想定以上の時間を要した場合、システム連携業務の停止や使用不能による事業への悪影響だけでなく、個人や取引先情報の流出等、大きな信用失墜及び機会損失につながり、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

③ 事業環境及び競合について オリジナル総合カタログ「オレンジブック」を媒体に市場のニーズに応え、モノづくり現場で必要とされる在庫アイテムを豊富に保有する物流センター、地域のニーズに見合った商品在庫を保有する支店を全国に分散配備し、即納を可能とすることで市場での優位性を確保している。今後、オレンジブックより利便性の高いカタログを発刊する企業やより品揃えの豊富な企業など、優位性を上回るような競合企業の出現等の事業環境の変化により、の経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

切削工具4%生産加工用品9%工事11%作業20%ハンドツール18%環境安全13%物流保管12%研究管理・オフィス住設他13%