企業名

沢井製薬< 4555 >

本社所在地

〒532-0003 大阪市淀川区宮原5−2−30

会社情報HP

http://www.sawai.co.jp/

設立

1948年7月1日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

医薬品

同業他社

日医工<4541>キッセイ薬品工業<4547>

沿革

1929年
大阪市旭区に澤井範平、乃よ(薬剤師)が沢井製薬の前身、澤井薬 局を創業。

1948年
大阪市旭区に澤井製薬株式会社(現 沢井製薬株式会社)を 設立。

1979年
商号を沢井製薬株式会社に変更。

2006年
本社・研究所を集約 し、新社屋を完成。現所在地(大阪市淀川区)に移転。化研生薬株式会社の株 式の過半数を取得し子会社化。

2008年
澤井弘行 代表取締役会長、澤井光郎 代表取締役社長に就任。

2013年
関東工場 製剤工場 完成。東京支店、さいたま 支店、上信越営業所を分割・再編し、東京第一支店、東京第二支店、北関東支 店に改組。執行役員制度を導入。「健康かけいぼ」をリニューアルし、健康情 報サイト「サワイ健康推進課」をオープン。

2014年
抗血小板薬「シロスタゾー ルOD錠「サワイ」」が、社団法人日本薬剤学会「旭化成創剤開発技術賞」を 受賞。厚木営業所を開設。全国9支店12営業所体制へ。

事業内容

真心をこめた高品質なジェネリック医薬品を通じて、社会に貢献。薬価が安い だけではなく、安心してご使用いただけるジェネリック医薬品を、一人でも多 くの患者さんにお届けしていくこと。その積み重ねが、人と社会と医療の発展 につながるものと信じて、ジェネリック医薬品の品質を追求し続けている。

事業リスク

1 薬事法等による規制について

薬事法等関連法規の規制を受けており、事業所所在の各都道府県の許可・登録 ・免許及び届出を必要としている。十分な法令遵守体制をとっておりますが、 かかる医薬品製造販売業の許可等に関して法令違反があった場合は、監督官庁 から業務停止、許可等の取り消し等が行われ、経営成績に影響を与える可能性 がある。

2 薬価制度及び医療制度の変更について

主要製品、商品である医療用医薬品を販売するためには、国の定める薬価基準 への収載が必要である。薬価については市場実勢価の調査が行われ、2年に1 回の薬価改定によりほとんどの品目の薬価が引き下げられている。増大する医 療費の抑制を目的として医療保険制度の見直しも行われており、薬価制度の大 幅な変更や医療費抑制政策が実施されると、経営成績に影響を与える可能性が ある。

3 知的財産に関する訴訟について

物質・用途・製法・製剤特許並びに意匠及び商標等の知的財産権に関し徹底し た調査を行い、また、不正競争防止法も十分に考慮した製品開発を心掛けてお りますが、販売するジェネリック医薬品の先発医薬品には物質・用途特許の期 間満了後も複数の製法、結晶形、用法用量又は製剤に関する特許等が残ってい ることが多く、当該特許等に基づき訴訟を提起される場合がある。このような 事態が生じた場合には、財政状態や経営成績に影響を与える可能性がある。

4 競合等の影響について

販売した製品が度重なる薬価引き下げのため不採算となり、販売中止を余儀な くされることのないように、適正利益を確保した価格で販売するように努めて おりますが、多数のメーカーがジェネリック医薬品市場に参入すると、厳しい 競争の中で価格の低下を招きやすくなる。さらに、先発医薬品メーカーは、特 許満了後も諸施策を講じて市場シェア確保に努めており、その動向次第では計 画していた売上高が確保されないことも想定され、経営成績に影響を与える可 能性がある。

主力サービス

1 ジェネリック医薬品製造・販売事業

アムロジピンOD錠2.5mg/5mg「サワイ」、アムロジピンベシル酸塩、高 血圧症・狭心症治療薬

2 その他事業

・医薬品の輸出入業務等