企業名

パーカーコーポレーション< 9845 >

本社所在地

〒103-8588 東京都中央区日本橋人形町2-22-1

会社情報HP

http://www.parkercorp.co.jp/contents/profile/index.html

設立

1951年8月

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

化学

同業他社

セメダイン<4999>旭化学工業<7928>

沿革

昭和26年
8月、日本パーカライジング株式会社の営業部門から分離独立し、パーカー商事株式会社を資本金1,000千円で設立。同社の総代理店となり、その製品の販売を開始。

昭和27年
6月、ブラベンダー社(西独)と代理店契約を締結し、試験機器等の輸入販売を開始。

昭和28年
5月、マグナスケミカル社(米国)(同社はエコノミックスラボラトリー社と合併し、現在はエコラブ・インコーポレーテッドに社名変更)と代理店契約を締結し、マグナス薬品の輸入販売を開始。

昭和63年
8月、商号の変更(パーカー商事株式会社から株式会社パーカーコーポレーションへ)。名古屋営業所を名古屋支店に改組。

平成6年
9月、現在地に本社事務所を移転。

平成17年
3月、株式会社東京証券取引所第二部に株式を上場。

平成19年
7月、東京都江東区にテクニカルセンターを開設。

平成25年
9月、ZHEJIANG PARKER THERMO TECHNOLOGY CO.,LTD. (40%出資)中国(浙江省)に現地法人設立。

平成25年
10月、PARKER ADVANCED CHEMICAL (SHANGHAI) CO., LTD.中国(上海)に現地法人設立。

平成25年
12月には、アサヒゴム株式会社株式を追加取得し、同社及び同社の子会社であるSHANGHAI HUI XU CHEMICAL INDUSTRY CO.,LTD.を連結子会社化。(現連結子会社)。

事業内容

株式会社パーカーコーポレーション、子会社27社及び関連会社3社で構成されている。以下の部門の事業を行っている。
① 機械部門・・・自動車・食品・化学業界を主体とするユーザー向けの装置や機械設備の設計・製造及び輸入販売
② 化成品部門・・・主として自動車製造ライン向けシーリング材やアンダーコート等の防錆対策材料や環境及び車体軽量化のための剛性補助材並びに住宅向け複層ガラス用シーラントやカーボンナノチューブを配合した導電性コーティング剤等の新素材を応用した機能性製品をユーザーとの共同開発により製造・販売。
③ 化学品部門・・・自動車・電機等の広範囲な製造分野を対象市場とする生産ライン向け洗浄剤・防錆剤・塗装剥離剤等の一般工業用ケミカル品の製造販売及び鉄鋼業界向けデスケーリング用ケミカル及び関連装置(ソルトバス)等の設計施工・販売
④ 産業用素材部門・・・自動車及びエアコン用の防音・防振材をユーザーニーズに基づきユーザーとの共同開発を含め製造・販売。
⑤ 化工品部門・・・撥水剤やワックス等のカーケアケミカル、鉄道車両向けの産業用ケミカル、パソコン・薄型テレビやソーラーパネル製造向け電子産業用ケミカル並びに工業用熱風機の開発・製造・販売
⑥ その他・・・製商品や原材料の貿易業務を主体とし、燃料等の石油関連製品の販売及び不動産賃貸業等

事業リスク

①経済状況

アジア、北米、欧州にて製品の製造又は販売を行っている。販売している国もしくは地域の経済状況が景気後退、大規模な震災・台風等の自然災害による操業の中断等、またはそれに伴う需要が縮小した場合には、業績及び財務状況に悪影響を及ぼす可能性がある。

②為替レートの変動

事業は、海外にグローバル展開している。各地域における売上、費用、資産を含む現地通貨建ての項目は、連結財務諸表のため円換算されており、換算時のレートにより、換算後の価値が影響を受ける可能性がある。このため通貨価値の変動により製造と調達コストが影響を受ける可能性がある。コストの増加は利益率と価格競争力を低下させ、業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

③商品競争力

事業は海外市場への更なる展開を考えているが、海外市場においてはより多くの競合他社が存在し得ると考えらる。競争力ある製品の開発・販売をめざしてタイ、中国等に生産拠点を展開しているが、競合他社がより低コストの製品の供給が可能になった場合には、熾烈な価格競争になり、業績及び財務状況に悪影響を及ぼす可能性がある。また、製品の研究開発部門も増強を図っているが、今後投資に見合う新製品・新技術の開発が出来ない可能性がある。商品性能など商品競争力が不足することから、売上高が減少し、業績及び財務状況に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①工業用ファインケミカル(洗浄剤、防錆等)及び自動車、弱電用の防音材の開発・製造・販売

②工業用シール材、接着剤の開発及び販売

③製造業(食品、製靴、鉄鋼等)向け機械・装置の輸入販売

④海外自社工場での弊社製造品の世界展開取引先企業への販売