企業名

阪神内燃機工業株式会社< 6018 >

本社所在地

〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通8番地

会社情報HP

http://www.hanshin-dw.co.jp/outline_02.html

設立

大正7年1月28日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

建設農業機械・産業車両

同業他社

レシップホールディングス<7213> ヤマシンフィルタ<6240>

沿革

大正7年1月
兵庫県神戸市長田区1番町において株式会社阪神鉄工所を設立、石油発動機の製造・販売を開始。

事業内容

船舶用ディーゼル機関等の製造販売、並びに当該製品に伴う部分品の販 売・修理工事等

事業リスク

1仕入価格高騰と調達難

鉄をはじめとする各種の素材を使用して製品を製造している。以前のよ うな素材価格の高騰は沈静化しているものの、新興国を中心とする世界 的な資源需要の動静によっては再度の価格高騰が考えられ、業績が影 響を受ける可能性がある。また、一部の部材については特定の調達先 に依存しているところがあり、調達先の動向によっては当社の業績に影 響を及ぼす可能性がある。

2金利変動リスク

資金調達を主に銀行借入により行っているため、金利変動リスクにさらさ れている。借入金圧縮に努めているが、金利水準の急激な上昇など、将 来の金利情勢によっては業績に影響を及ぼす可能性がある。

3貸倒れリスク

貸倒れリスクに対して適正な会計処理を行っているが、予期せぬ貸倒 れリスクが顕在化し、追加的な損失や引当の計上が必要となる場合に は、今後の業績および財務状況に悪影響を与える可能性がある。

4環境対応の新製品開発リスク

海洋汚染防止条約に基づく舶用機関の排ガス規制強化が段階的に進めら れている。これに対応して順次規制を満足する製品開発に努めてきてい るが、今後の開発時期に遅れが生じた場合は市場における製品に不利 に働く可能性がある。

5自然災害リスクについて

主要製品であるディーゼル機関を生産する工場は、兵庫県南東部に集中 しているので、巨大地震が発生した場合に生産活動が阻害される可能性 がある。

主力サービス

1主機関

船舶用ディーゼル機関、可変ピッチプロペラ、サイドスラスタ、潤滑油 ・燃料油清浄装置、船舶運航支援システム等

2部分品・修理工事

部分品、修理工事、特販等