企業名

ハナテン< 9870 >

本社所在地

〒536-0021 大阪市城東区諏訪3-3-21

会社情報HP

http://www.8710.co.jp/company/

設立

1966年3月

上場市場

東証2部

決算

9月

業種

小売業

同業他社

ネクステージ<3186>

沿革

昭和41年
3月、放出中古車センター株式会社(資本金200万円、本店所在地大阪市城東区放出中、取締役社長山本 博)を設立し、中古車販売業を開始。

昭和41年
8月、大阪府下において展示場併設拠点第1号店として豊中営業所を開設。

昭和46年
6月、事務の合理化、省力化と顧客サービスを図るためコンピューターを導入。

昭和49年
7月、本社移転(大阪市城東区諏訪)し、同時に本社深江営業所を開設。

昭和56年
12月、大阪府岸和田市内において無在庫店第1号店として岸和田店を開設。(「無在庫店」とは、コンピューターのオンラインを導入し、各営業所に展示している車両の内容を端末機を利用してデータプリントし、モニターテレビで在庫を照会し販売する方式を採用する店舗のこと。)

昭和62年
3月、放出中古車センター株式会社を株式会社ハナテンに商号変更。

平成2年
7月、大阪証券取引所市場第二部(特別指定銘柄)上場。

平成5年
1月、新本社ビル完成(大阪市城東区諏訪の旧本社の敷地内)。

平成8年
1月、大阪証券取引所市場第二部銘柄に指定。

平成17年
6月、株式会社ビッグモーター(現・親会社)及び三洋電機クレジット株式会社(現 日本GE株式会社)との間で「資本業務提携に関する契約」を締結。

平成17年
12月、大阪府下に買取専門店を5店舗開設。

平成26年
3月、ハナテン・オート一般社団法人の解散を決議し、現在清算手続き中。

事業内容

株式会社ハナテン、及び連結子会社であるハナテン・オート一般社団法人並びに親会社である株式会社ビッグモーターにより構成されている。販売関連として中古自動車の小売販売を中心に、中古自動車買取店、業者間販売、損害保険代理店、車両整備サービスを営み、手数料関連としてオートオークション、車両買取店のフランチャイズ運営等を営んでいる。連結子会社であるハナテン・オート一般社団法人は、車両在庫の保有を目的に設立されましたが、平成26年3月26日付で解散を決議し、当連結会計年度末現在、清算手続き中。親会社である株式会社ビッグモーターの主な事業は中古自動車販売である。

事業リスク

①期限の利益喪失

平成22年3月に締結したシンジケートローン契約の借り換え資金として、平成23年12月に株式会社三井住友銀行を主幹事とするシンジケートローン契約を締結し2,675百万円の資金を調達した。当該シンジケートローン契約(平成26年3月末残高960百万円)について、純資産維持、利益維持及び有利子負債残高の財務制限条項が付されている。いずれかが遵守できない場合には借入契約上のすべての期限の利益を失う恐れがあり、業績と財政状況に影響を及ぼす可能性がある。

②主要株主との関係

親会社である株式会社ビッグモーターからは役員の派遣を受け、商品在庫の情報を共有し、店舗設備の賃借を受けている。主要株主との関係が維持できない時には財政状態に影響を受ける可能性がある。

③個人情報管理及びシステム管理のリスク

個人情報の管理に関しては、社内において定期的にプライバシーポリシーを唱和し、個人情報保護規程に則って最大限の注意を払うとともに、コンピュータシステム等のセキュリティ・アクセス権限についても留意している。しかしながら、これらの情報が外部に流出したり、悪用されたりする可能性が皆無とは言えず、これを理由に法的リスクやビジネス面での悪影響が発生する可能性がある。
また、中古自動車販売部門について親会社の株式会社ビッグモーターの販売管理システムへ平成17年10月に移行した。同システムはビッグモーターのグループ各社ごとにサーバーを保有しているため、各サーバーの間で連動しないような事態が起きるなどの誤作動や不備があった場合、事務処理が滞るなどの恐れがあり、お客様及び社会的な信頼性の低下により事業運営、経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①新車及び中古車の販売並びに修理、整備

②損害保険代理業

③中古車競り市業務の運営

④中古車の仕入、買取