企業名

AOKIホールディングス< 8214 >

本社所在地

〒224-8588 横浜市都筑区茅ヶ崎中央24−1

会社情報HP

http://www.aoki-hd.co.jp/index.html

設立

1976年8月21日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

小売業

同業他社

コナカ<7494>青山商事<8219>

沿革

昭和33年
現会長青木拡憲は、個人営業にて紳士服の販売を行っていたが、 企業基盤を強化するため、

昭和40年7月
株式会社洋服の青木(現在 株式会 社アニヴェルセルHOLDINGS 不動産賃貸業)を設立し、業容の拡大を図った。その後、紳士服専門店業界において、消費者の求める商品を手頃な価格で提供するためには、素材段階を含む自社企画商品導入による商品力の強化及び郊外型標準店方式に基づく多店舗展開による営業力の強化が必要であるとの認識に基づき、

昭和51年8月21日
株式会社アニヴェルセルHOLDINGSの販売部門を引き継ぎ、長野県長野市においてアオキファッション販売株式会社の商号 もって、設立された。

昭和60年9月
「株式会社アオキインターナショナル」 に商号変更。

平成20年
ファッション事業を株式会社AOKIと株式会社オリヒ カに会社分割し、純粋持株会社体制に移行。

事業内容

連結子会社3社、非連結子会社4社、持分法非適用関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、ファッション事業、アニヴェルセル・ブライダル事業、カラオケルーム運営事業及び複合カフェ運営事業を主な内容として事業活動を展開している。

事業リスク

①経営成績の季節的変動について

主にファッション事業において夏物需要にあたる6月、冬物需要にあたる11月 及び12月、春物衣替え及び新入学、入社需要にあたる3月に他の月に比べ高くなる傾向がある。

②生産地域について

ファッション事業の商品の多くは、中国などのアジア諸国において生産し商社等から仕入れており、このため、生産諸国の政治や経済、法制度等の著しい変動や大規模な自然災害の発生などにより、商品調達や原価に影響を及ぼす可能性あり。

③アニヴェルセル・ブライダル事業の市場環境等について

全国の婚姻件数は、人口動態から見て緩やかに減少する傾向にあるなか、ゲス トハウスウエディングはシェアを拡大しているが、他業態からの参入など競争も激化している。今後、ブライダル市場の縮小や競争激化、挙式披露宴スタイルの急激な変化などにより、業績に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①ファッション事業

・小売専門店「AOKI」
・レディスをターゲットに、ビジネス&ビジカジの新たなスタイリングを提案 する「ORIHICA」

②アニヴェルセル・ブライダル事業

邸宅式結婚式場を展開

③カラオケルーム運営事業

「コート・ダジュール」の運営

④複合カフェ運営事業

「快活CLUB」等の運営