企業名

青山商事< 8219 >

本社所在地

〒721-8556 広島県福山市王子町1−3−5

会社情報HP

http://www.aoyama-syouji.co.jp/

設立

1964年5月6日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

小売業

同業他社

コナカ<7494>AOKIホールディングス<8214>

沿革

昭和39年5月
広島県府中市において紳士既製服の小売を主に、その他食料品 、広島県の特産品販売等の事業を行う青山商事(株)を設立。

昭和49年4月
郊外立地の紳士服専門店「洋服の青山」の1号店(西条店)を開店。以後の出店は、 ほとんど郊外型店舗となる。1998年には、ギネスブックよりスーツ販売着数世界NO.1を認められる。

平成18年4月
「ザ・スーツカンパニーズ ウィークエ ンド」の1号店(イオン浦和美園SC店)を開店。「ザ・スーツカンパニー」 は年齢や出店立地などターゲットに応じた業態の開発や、商圏や消費者の購買 動向など市場の変化に対応した出店、移転を実施し、さらなるマーケットシェ ア拡大している。2006年よりレディスのリクルートスーツやフォーマル、関連小物などの取扱いを本格的に開始。

事業内容

子会社17社で構成されており、紳士服販売事業、カード事業、商業印刷事業及 び雑貨販売事業の4事業を行っている。

事業リスク

①景気・季節要因について

紳士服販売事業は、国内外の景気や消費動向、また冷夏や暖冬といった天候不順により、大きな影響を受ける。したがって、これらの要因が業績や財政状況 に悪影響を及ぼす可能性があり。

②競合について

紳士服販売事業の主要商品の競争は、今後も価格及び品揃えの両面において、 さらに厳しいものになると予想される。常に厳しい価格競争にさらされており 、さらに競合他社からも新商品が次々に発売されている。このような販売環境で売上を確保するためには、マーケティング等の努力だけでは差別化が難しく 、また競合他社の対応によっても大きく左右される。今後も紳士服市場の競争は更に激化するものと予想され、これらの要因が経営成績に影響を与える可能性あり。

③生産地域について

紳士服販売事業の主要商品の大半は、主として中国を始めとするアジア各国での生産及び輸入によるものであり、連結子会社の服良(株)は、主として中国な どで商品を生産している。このため中国などの生産国の政治、経済情勢、法制 度に著しい変動があった場合や、大規模な自然災害の発生、急激な為替変動などにより、商品供給体制や商品原価に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①紳士服販売事業

・ファッショントレンドを重視した「THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカン パニー)」
・ミドル層をターゲットにしたセレクトショップ 「UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサル ランゲージ)」

②雑貨販売事業

ザ・ダイソー」を運営する(株)大創産業のフランチャイジーとして、「ダイ ソー&アオヤマ100YEN PLAZA」のフランチャイズ展開

③その他

・カジュアルショップ「キャラジャ」
・リーバイスブランドの専門店「リーバイスストア」
・アメリカンカジュアルショップ「アメリカンイーグルアウトフィッターズ 」
・総合リサイクルショップ「セカンドストリート」
・リユース専門店「ジャンブルストア」