企業名

CFSコーポレーション< 8229 >

本社所在地

〒222-0033 横浜市港北区新横浜2−3−19 新横浜ミネタビル

会社情報HP

http://www.cfs- corp.jp/corp/

設立

1947年9月1日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

クリエイトSDHD<3027>ココカラファイン<3098>

沿革

大正15年9月
君澤安が現本店所在地の三島市広小路町に個人営業による薬局を開業

昭和22年9月
妻君澤キシノが継承し『君澤薬業株式会社』(現在の株 式会社CFSコーポレーション)を設立。

平成12年4月
ジャスコ株式会社(現  イオン株式会社)と業務・資本提携する。

平成15年8月21日
社名を 『株式会社CFSコーポレーション』に変更する。

平成23年8月
イオンリテール 株式会社のドラッグストア「カラダラボ」事業(7店舗)を承継。ドラッグス トア店舗では、調剤併設化や在宅調剤の取り組みを強化させるとともに、薬剤師や登録販売者、管理栄養士などの専門人材を中心に、顧客のセルフメディケ ーションを支援する専門的なサービスを提供する。

事業内容

親会社で純粋持株会社イオン株式会社を中心とするイオングループのH&BC事業の中核会社として、ドラッグストア事業とその関連事業を展開しており、イオングループ各社との間でプライベートブランド等の商品供給、用度品・資材 の供給、ショッピングセンターへの出店、クレジット・電子マネー等の取引を行っている。 また、医薬品、化粧品、日用雑貨品及び加工食品、一部の生鮮食品等の小売を主体に事業活動を展開している。

事業リスク

①薬剤師等の確保について

平成21年6月より施行された改正薬事法の下で医薬品の販売体制は大きく変 わり、また一方でネット販売の解禁等規制緩和の動きもある。このような環境の変化に対応しつつ、店舗網の拡大や調剤併設店舗の強化を図っていくため は、薬剤師や登録販売者の確保が必要とされ、薬剤師や登録販売者の確保の状況によっては出店政策及び営業活動等に影響を及ぼす可能性あり。

②調剤業務について

処方薬の不良・調合ミス等により、将来万が一重大な事故があった場合、社会的信用の低下等により、業績に影響を及ぼす可能性あり。

③店舗展開について

出店場所の確保が計画どおり進められない場合があり、出店数及びその集客状況、あるいは消費動向によっては、利益計画に影響を及ぼす可能性あり。また、健全な利益計画を推進するための不採算店の閉鎖及び業態変更等に伴い、特別損失が発生し業績に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

ドラッグストア事業の展開

・「ハックドラッグ」
・「ハックエクスプレス」