企業名

はせがわ< 8230 >

本社所在地

〒812-0026 福岡市博多区上川端町12−192はせがわビル

会社情報HP

http://www.hasegawa.jp/

設立

1966年12月28日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

小売業

同業他社

ビューティ花壇<3041>アスカネット<2438>

沿革

1929年9月
創業社長長谷川才蔵が直方市古町に「長谷川仏具店」を創業し、仏壇 仏具の販売を開始。

1970年
オリジナル金仏壇「明日香」の販売を開始する。

1976年4月
社名を「株式会社はせがわ」に商号変更。

1980年
仏壇の製造を行 なう株式会社長谷川仏壇製作所及び寺院工事を行なう株式会社長谷川仏具工芸( 現株式会社はせがわ美術工芸)を子会社とし、充実強化を図る。

2013年3月
東京 証券取引所市場第一部に株式上場。

事業内容

主に宗教用具関連事業を行なっている。100%子会社であった(株)はせがわ美術工芸は、発行済株式の70%を譲渡し、関連会社となる。東日本及び西日本地 域に展開する直営店舗にて仏壇・仏具を小売販売している。 また、全国の仏壇仏具販売店を対象に卸売販売も行なっている。

事業リスク

①仏壇・墓石に関する意識の変化について

仏壇・墓石に関する顧客の嗜好は、生活様式や価値観の変化に伴って、低価格品へのシフトが一段と進んでいる。このような顧客の意識の変化が、今後の業績に影響を及ぼす可能性あり。

②優良な霊園・墓所の確保について

墓石売上確保のためには霊園を確保することが重要となり、顧客の要望は、より都心に近く立地の良い霊園を求める傾向が強くなっている。しかし、地方自治体の霊園開発規制強化や開発業者と近隣住民とのトラブルなどにより、宗教法人による霊園の新規開発は従来に比べて困難な状況となっている。将来に向けて、優良な霊園や墓所が充分確保できない場合は、業績に影響を及ぼす可能性あり。

③霊園の建墓権取得について

霊園開発計画の段階で、霊園開発の主体となる宗教法人に霊園の建墓権取得のための営業保証金を差入れており、霊園の経営は地方自治体の許可制であるこ とから、開園の不許可や許可の取り消しが生じるなど、当初の想定外の事態が発生する可能性あり。その結果、営業保証金の一部又は全部の回収が困難と判断される場合には、貸倒引当金を計上するなど、業績に影響を及ぼす可能性あり。

主力サービス

①仏壇仏具事業

仏壇・仏具を小売販売

②霊園・墓石事業

・墓石建立の受注・販売
・霊園・墓地を確保。

③寺社トータルサポート事業

・本堂の修復工事
・合祀墓や納骨堂事業の提案