企業名

大正製薬ホールディングス< 4581 >

本社所在地

〒170-8655 東京都豊島区高田3−24−1

会社情報HP

http://www.taisho-holdings.co.jp/

設立

2011年10月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

医薬品

同業他社

武田薬品工業<4502 >ツムラ<4540>

沿革

2011年
大正製薬㈱が単独株式移転により当社を設立し、当社株式は東京証券取引 所市場第一部に上場(大正製薬㈱株式は平成23年9月に上場廃止)。

2012年
1 月大正製薬㈱の子会社1社(大正富山医薬品㈱)、関連会社2社(富山化学工 業㈱、養命酒製造㈱)について、現物配当によりその株式を取得し、当社の直 接の子会社等となる。
7月大正製薬㈱と㈱トクホンとの株式交換により、㈱ト クホンは当社の連結子会社となる。大正製薬㈱がCompañía Internacional de Comercio, S.A.P.I. de C.V.(CICSA社)等4社の株式を取得し、当社の連結子 会社となる。

2014年
3月大正製薬㈱の子会社・ビオフェルミン製薬㈱について 、現物配当によりその全保有株式を取得し、当社の直接の子会社となる。

事業内容

当社並びに子会社37社及び関連会社3社により構成され、一般用医薬品・医薬 部外品・食品・医療用品・衛生用品等の、研究・開発・製造・販売(セルフメ ディケーション事業)及び医療用医薬品の研究・開発・製造・販売(医薬事業 )を営む。

事業リスク

①法的規制及び医療政策等に係るリスク

当社グループの事業は、薬事関連規制等に服している。医薬品等の研究、開発 、製造、輸入、流通等の各段階において様々な承認・許可制度等が設けられて おり、製品が規制に適合しなくなる可能性や、承認が取り消される可能性があ る。また、医療政策や医療保険制度の動向等により、医薬品の価格が下がる等 のリスクがある。

②医薬品等の品質・副作用等に係るリスク

予期せぬ副作用、事故等により、余儀なく医薬品等の回収、発売中止や損害賠 償を負担する可能性があり、業績に悪影響が生じる可能性がある。

主力サービス

①セルフメディケーション事業

一般用医薬品、医薬部外品、食品等の研究開発、製造及び販売

②医薬事業

医療用医薬品の研究開発、製造及び販売