企業名

日本ペイントホールディングス< 4612 >

本社所在地

〒531-8511 大阪市北区大淀北2−1−2

会社情報HP

http://www.nipponpaint-holdings.com/

設立

1898年3月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

化学

同業他社

関西ペイント<4613>神東塗料<4615>

沿革

1898年
3月設立。

2004年
三井金属塗料化学(株)をグループ会社化 (現日本ペ イント防食コーティングス(株)) 。地域販社5社を統合し、日本ペイント販 売(株)設立 。日本ペイントマリン(株)に WUTHELAM HOLDINGS LTD. が 資本参加し、新体制で世界展開。

2006年
中国・成都に NIPPON PAINT (CHENGDU) CO., LTD. 設立 。日本ビー・ケミカル(株)および米国 ROHM AND HAAS AUTOMOTIVE COATINGS を買収 。米国に NB COATINGS, INC. 設立 。

2007年
NIPPON PAINT (THAILAND) CO., LTD. 連結子会社化 。

2008年
台湾 ASIA INDUSTRIES LTD. 連結子会社化 。韓国 NIPSEA CHEMICAL CO., LTD. 連結子会社化 。NIPPON PAINT PHILIPPINES, INC. 連結子会社化 。 中国・天津に NIPPON PAINT (TIANJIN) CO., LTD. 設立。

2011年
エーエスレジン(株)設立。

2012年
スリランカに NIPPON PAINT LANKA PTE., LTD. 設立 。バングラデシュに NIPPON PAINT (BANGLADESH) PTE.,LTD. 設立 。

2013年
中国・雲南省に NIPPON PAINT (KUNMING) CO.,LTD. 設立 。独 BOLLIG & KEMPER GMBH & CO. KG に出資 。

2014年
持株 会社体制へ移行 。「日本ペイントホールディングス(株)」に商号変更し、 事 業会社として日本ペイント(株)を新設分割 。

事業内容

当社、子会社63社及び関連会社17社で構成されており、塗料及びファインケミ カルの製造販売を主な事業とする。

事業リスク

①原材料の調達リスク

原材料メーカーが天災や事故等により生産活動を停止する事態が発生するなど 、原材料調達が困難となり顧客への供給責任を果たせなくなった場合、経営成 績、財務状況等に影響を与える可能性がある。

②カントリーリスク

当社グループが事業展開する各国において、法律・規制の大きな変化、政治・ 経済状況の急激な変化、テロ・戦争等の社会的・政治的混乱などが発生した場 合は、経営成績、財務状況等に影響を与える可能性がある。

主力サービス

①塗料事業

自動車用塗料・汎用塗料・工業用塗料の製造・販売

②ファインケミカル事業

表面処理剤やディスプレー関連材料・電子材料・粒子材料等の製造・販売