企業名

川上塗料 < 4616 >

本社所在地

〒661-0001 兵庫県尼崎市塚口本町2-41-1

会社情報HP

http://www.kawakami-paint.co.jp/

設立

1945年1月20日

上場市場

東証2部

決算

11月

業種

化学工業

同業他社

DIC<4631>関西ペイント<4613>

沿革

明治34年
創設者川上保太郎、国産初のエナメル・ワニス製造に着手。

明治43 年
大阪市西成区今池町に川上塗料製造所を設立。

昭和6年
合名会社川上塗 料製造所に改組。

昭和11年
尼崎市塚口(現本店所在の場所)に塗料総合工場 を完成し移転。

昭和20年
川上塗料株式会社に改組(資本金92万円)。

昭和21 年
東京営業所を開設し、東京工場を建設。

昭和32年
鳥印塗料販売株式会社 を設立。

昭和48年
千葉工場を建設。

昭和48年
鳥印塗料販売株式会社がダイ ヤス化成株式会社(連結子会社)と社名変更。

平成12年
越谷倉庫取得(埼玉 県吉川市)。

平成25年
東京証券取引所と大阪証券取引所の市場統合に伴い、 大阪証券取引所市場第二部は東京証券取引上市場第二部に統合。

事業内容

塗料等の製造販売を主な内容として事業活動を行う。

事業リスク

①クレーム補償

技術的、理論的に十分注意を払い製品設計を行なうことにより、クレームの再 発防止に注力しているが、将来的にクレームが発生した場合、業績に影響を与 える可能性がある。

②外国為替相場の変動に関するリスク

輸出取引において為替変動リスクを負っており、業績及び財務状況が影響を受 ける可能性がある。

③災害・事故の発生

災害発生時の被害を最小限に留め、事故を未然に防ぐことは平素より企業とし て努力している。また、万が一の発生時の対策として損害保険に加入している が、発生時の規模によりましては経営に影響を与える可能性がある。

④国内外の法律・規則、政治的要因に係る問題

予期し得ない法律・規則、租税制度の変更、政治的な不利益、戦争、テロ等の 社会的混乱の発生により影響を受ける可能性がある。

⑤原材料価格の変動

原材料は石油関連製品への依存度が高く、石油・ナフサ価格の動向が塗料原料 の価格に大きな影響を及ぼすことが懸念され、業績に多大な影響を受ける可能 性がある。

主力サービス

①汎用建材・建築用塗料

・屋根用塗料:フロンコート700高反射(遮熱)、フロンコートW高反射(遮熱)
・床用塗料:クリーンフロア100、クリーンフロア230
・建物外部用塗料:フロンコート700高反射(遮熱)、スイヨウシリコンAS

②さび止め塗料

・スイヨウUPプライマー :金属用下塗り
・スイヨウ速乾プライマー:一般建築物の下塗り
・スイヨウマルチプライマー:溶融亜鉛メッキの下塗り
・淡彩プライマー:車両・機械の錆止め

③水性塗料

・クリーンフロア100:床・アスファルト
・クリーンフロア100プライマー:クリーンフロア100の下塗り
・水性シャーシペイント:シャーシ・車両
・水性ナドエース:建築内外装