企業名

イサム塗料 < 4624 >

本社所在地

〒553-0002 大阪市福島区鷺洲2-15-24

会社情報HP

http://www.isamu.co.jp/

設立

1947年7月12日

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

化学工業

同業他社

ロックペイント<4621>菊水化学工業<7953>

沿革

昭和2年
北村勇(故人)が大阪市福島区に個人商店北村溶剤化学製品所を設 立創業、各種工業薬品の販売を開始。

昭和22年
ローズ色彩工業株式会社(大 阪市西区)を設立し、絵具類・インキ類の製造、顔料・付属原材料の販売を開 始した。

昭和30年
イサム塗料株式会社に商号を変更、東京出張所を設置。平 平成12年、滋賀工場竣工(滋賀県草津市笠山)、旧滋賀工場を廃止し、

平成16 年
東京支店竣工(埼玉県戸田市)、旧東京支店を廃止。

平成21年
進勇商 事株式会社を大阪市淀川区へ移転。

事業内容

塗料の製造販売及び関連商品の仕入販売を主な内容とし事業活動を展開してい る。

事業リスク

①原材料の調達について

使用する原材料は石油関連製品への依存度が高く、原油・ナフサ価格等の動向 が塗料原料の価格に影響を及ぼすことが懸念され、業績に多大な影響を受ける 可能性がある。また、特定メーカーに依存している原材料について、そのメー カーの罹災や事故により調達が困難となった場合、生産に影響を与え、経営成 績に影響を及ぼす可能性がある。

②公的規制について

塗料業界においては、大気汚染防止法、水質汚濁防止法、土壌汚染防止法など の環境関連法や、毒物劇物取締法、廃掃法、PRTR法などさまざまな法的規制 の適用を受けている。社会や業界を取り巻く法律や規制の施行に積極的に取り 組むため、「環境方針」を定め、ISO14001等を取得するなど対応に注力して いるが、今後、新たな法規制の施行や強化などにより、販売活動の制限や法対 応への費用増加などが経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

③新製品の開発に対するもの

多様化・高機能化する市場ニーズに対応できる新製品および塗装システムの開 発を行なっているが、製品開発や販売政策の展開が適正な時期に行なわれなか った場合、将来の成長と収益性が低下し、経営成績に影響を及ぼす可能性があ りる。

④災害に対するもの

危険物を取扱う工場として災害からの安全を確保するために法的な規制を遵守 し、災害を未然に防止する対応をとり、万一の災害に対しては火災保険等を付 保しているが、生産拠点は滋賀工場(滋賀県草津市)のみのため、当工場が地 震等の災害に罹災するなどで生産困難となった場合には、経営成績に影響を及 ぼす可能性がある。

⑤ITリスク

多数の情報システムを運用しており、権限責任の適切な配分、チェック体制の 確立、また、外部からの進入に対する方策などを講じているが、情報の消失、 情報の漏洩、回線障害、コンピュータやシステム障害、ウィルスによる障害等 の影響を受ける可能性がある。

主力サービス

①自動車用塗料

・水系1液ベースコート
・1液ベースコート
・クリヤー
・パテ など

②汎用・工業用塗料

・PRTRアクリルラッカー
・イサムラッカー
・ニューサンスピード など

③建築用塗料

・外壁用仕上材
・内装用塗料
・外装用上塗り塗料
・塗床材 など

④エアーゾール

・汎用スプレー
・車両用スプレー
・建築用スプレー など