企業名

大伸化学< 4629 >

本社所在地

〒105-0012 東京都港区芝大門1-9-9 (野村不動産芝大門ビル)

会社情報HP

http://www.daishin-chemical.co.jp/company/index.html

設立

1952年12月

上場市場

東証JASDAQスタンダード

決算

3月末日

業種

化学

同業他社

DIC<4631>星光PMC<4963>

沿革

昭和27年
12月 東京都港区芝新橋(現東新橋)に於て、シンナーの製造販売を 目的として大伸化学株式会社を設立。

平成16年
12月 株式会社ジャスダック証券取引所(現大阪証券取引所  JASDAQ市場)に株式を上場。

平成19年
5月 東北地区の販売拠点として仙台市青葉区に仙台営業所を設置。

平成22年
7月 東京都港区芝大門一丁目9番9号に本社を移転。

事業内容

大伸化学は、各種シンナー類の製造及び販売を主たる業務としている。

事業リスク

大伸化学の経営成績及び財政状況に影響を及ぼす可能性のあるリスクには、以 下の内容のものがある。 なお該当リスク情報は、当事業年度末現在における大伸化学の判断に基づき記 載している。

1 大伸化学は、既存分野での新規開拓と新しい溶剤マーケットを開発すると ともに、生産、物流などの合理化を進め業績の振れの緩和に努めているが 、為替動向を含めた原油・ナフサの市況動向が経営成績に影響を与える可 能性がある。

2 大伸化学は、法令順守に日頃から注力しているが、消防法、毒劇法、その 他の環境関連の法令改正にともなう規制強化等により、経営成績が影響を 受けることがある。

3 大伸化学は、生産拠点を東日本に越谷工場、西日本に兵庫工場と二カ所に 分散配置し補完機能をもたせており、かつ防火管理体制に関しても自衛消 防による防災訓練を定期的に行う等災害対策を実施しているが、地震・台 風といった自然災害及び火災・爆発等の事故が発生した場合、あるいはコ ンピューターシステムが稼働できなくなった場合、経営成績が影響を受け る可能性がある。

主力サービス

1 溶剤

・塗料用の溶剤
・洗浄用の溶剤
・印刷インキ用の溶剤
・工業用有機溶剤

2 その他製品

・剥離剤
・試薬
・エタノール関連商品
・環境対応製品
・オーダーメイド製品