企業名

北沢産業< 9930 >

本社所在地

〒150-0011東京都渋谷区東2-23-10

会社情報HP

http://www.kitazawasangyo.co.jp/

設立

1951年03月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

バイタルネット<9916> ダイトーエムイー<9923> 平和紙業<9929>

沿革

昭和26年
03月 日本黒耀石工業株式会社を設立

昭和35年
04月 揚物調理機、厨房機器、調理機械器具の販売会社として、北沢産業株式会社を設立。

昭和38年
07月 株式額面変更のため、同一称号の北沢産業株式会社(元日本黒耀石工業株式会社)に合併し、現在の地に本社を設置。

昭和38年
09月 株式を公開、東京店頭銘柄(現ジャスダック)に登録。

平成04年
09月 東京証券取引所市場第二部に上場

平成11年
09月 東京証券取引所市場第一部に上場

事業内容

・食品加工機械・調理機器の販売
・製菓・製パン機器の販売
・厨房設備設計・施工一式
・ホテル・レストラン厨房設備設計・施工
・病院・学校等の事業給食設計・施工
・冷凍・冷蔵設備設計・施工
・食品加工設備設計・施工
・業務用家具の販売
・厨房機器の保守・点検・修理

事業リスク

(1)依存度の高い販売先について グループは、業務用厨房関連事業の売上高が97.6%を占めている。業務用厨房機器の販売先として外食産業の売上高が30.0%、デパート・スーパー等売上高が10.5%となっており、これら2業種で40.5%を占めることとなっている。外食産業、デパート・スーパーともに景気の影響を多大に受ける販売先であり、今後の景気動向によりの業績に影響を与える可能性がある。

(2)原材料の調達について グループに必要な資材調達については、供給の安定、品質、価格の面から最適な調達先の選定を行っているが、需給状況などにより価格上昇する可能性がある。

(3)その他 グループの事業活動は様々なリスクを伴っており、上記に記載されたものがリスクの全てではない。リスクに対しては、不断の対策を怠らず、その未然防止を図るとともに、リスクの発生の際はその影響を最小限に留めるように努めていく。

主力サービス

業務用厨房関連98%、不動産賃貸2%