企業名

プレナス< 9945 >

本社所在地

〒812-8580福岡市博多区上牟田1-19-21

会社情報HP

http://www.plenus.co.jp/

設立

1993年07月

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

すみや<9939> ジョイフル<9942> ココスジャパン<9943>

沿革

昭和51年
11月 (株)太陽事務機を設立

昭和55年
4月 (株)ほっかほっか亭九州地域本部を設立

昭和60年
4月 (株)タイヨーに商号変更

平成2年
12月 (株)プレナスに商号変更

平成5年
7月 店頭登録銘柄として日本証券業協会に登録

平成14年
12月 東京証券取引所市場第一部に上場

事業内容

ほっともっと・フランチャイズ業 やよい軒・フランチャイズ業 食材・包装等資材の販売

事業リスク

(1)食の安全性及び衛生管理に係るリスク グループは「食」に携わる企業として、店舗においてはマニュアルに基づいた衛生管理を徹底して行い、顧客への安全かつ衛生的な商品提供に努めている。 また、店舗において使用する食材・包装等資材については、製造段階、保管・配送段階において独自の衛生管理基準を設定し、温度管理・細菌検査等を行い衛生管理に努めている。 しかしながら、何らかの要因により食品事故等が発生した場合、営業停止やブランド・イメージのダウンによりグループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。

(2)原材料の調達に係るリスク グループが顧客に提供する主な商品は、米穀類を中心とする食材で構成されている。そのため、天候不順等により、米や野菜の収穫に深刻な影響がでた場合、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。 また、輸入食材(牛・豚・鶏肉等)や容器等に関し、疫病発生時の輸入制限、異常気象等による旱魃や飢饉、海外の政治・経済情勢の悪化やこれに伴う為替相場の大幅な変動等の要因により、原材料不足や仕入価格高騰が発生した場合も同様にグループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。 なお、食品のトレーサビリティに係る法律や環境保護のための容器包装リサイクルに係る法律等の規制が今後強化された場合、これらに対応するための新たなコストが発生すると予想される。

(3)契約に係るリスク
①フランチャイズ契約については加盟店及び地区本部との間でフランチャイズ契約を締結しているが、何らかの理由によりと加盟店もしくは地区本部との間で係争となり多額の賠償金を支払わねばならないような事態が発生した場合、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。
②物件に係る賃貸借契約についてグループが展開する店舗の殆どは、土地建物について賃貸借契約を締結しており、契約件数は約2,480件となっている。これに伴いグループは各賃貸人に敷金・保証金等を差し入れ、平成25年2月末の敷金・保証金等の預託残高合計は85億円に達しているが、賃貸人側の事情等により、これらが回収できないような事態が発生した場合、グループの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。 また、賃貸人側の事情等により、業績が好調な店舗であっても退店もしくは移転を余儀なくされることがある。

主力サービス

ほっともっと82%、やよい軒16%、しゃぶしゃぶダイニングMK2%