企業名

アークス< 9948 >

本社所在地

〒064-8610札幌市中央区南13条西11-2-32

会社情報HP

http://www.arcs-g.co.jp/

設立

1961年10月

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

プレナス<9945> ミニストップ<9946> イマージュホールディングス<9947>

沿革

1961年(昭和36年)
10月 生鮮食料品の小売業を目的として、札幌市南13条西9丁目716番地において株式会社ダイマルスーパー(現、株式会社アークス)設立(資本金5百万円)。

1964年(昭和39年)
11月 北海道札幌郡広島村字大曲に本社を移転。商号を大丸産業株式会社に変更。

1969年(昭和44年)
8月 商号を大丸スーパー株式会社に変更。

1993年(平成5年)
7月 日本証券業協会に株式を店頭登録。

2002年(平成14年)
11月 商号を株式会社アークスに変更するとともに、会社分割(会社分割期

事業内容

食品事業、衣料品事業、住居関連事業、他事業

事業リスク

(1) 法的規制等について スーパーマーケット店舗の出店・増床に際しては、「まちづくり3法」(都市計画法、大規模小売店舗立地法、中心市街地活性化法)の規制を受けている。特に、大規模小売店舗立地法では一つの建物における店舗面積の合計が1,000㎡を超える新規出店並びに増床について、 当該店舗周辺の地域の生活環境を保持するため、交通渋滞、交通安全、騒音、環境等の問題に適正な対処がなされているか否かの観点から、国及び地方自治体による出店の規制が行われる。従って、店舗の新設・増床等を申請する前の環境調査や、出店が周辺地域の生活環境に与える影響の予想等に時間を要する場合もあるため、グループの出店政策にも影響を与える可能性がある。

(2)賃借した土地等の継続的使用について グループは、新規出店の際の店舗用地及び設備について土地及び建物を取得する場合と賃借する場合がある。賃借する場合は、対象物件の権利関係等の確認を行っているが、土地等の所有者である法人・個人が破綻等の状態に陥り、土地等の継続的使用が困難となった場合には、グループの業績に影響を与える可能性がある。

(3)個人情報の管理について グループは、個人情報を保有している。ガイドライン等の策定・遵守や従業員教育等を通じ個人情報の厳正な管理に留意しているが、個人情報の流出により問題が発生した場合には、グループの業績に影響を与える可能性がある。

(4)同業他社との競争激化及び消費動向による影響について 小売業界では国内外の有力企業を交えた競争が激化している。グループでは、エリアドミナント戦略により特定の地域に集中した店舗展開を行うことで経営効率を高めているが、グループの経営成績は同業他社との競争激化や消費動向による影響を受ける可能性がある。

(5)食品の安全性・衛生管理について グループは、食品の安全性・衛生管理について、各店舗へのCGC&ジョンソンエンドジョンソン・トータル・クリンリネスシステムの導入により衛生管理を徹底している。しかし、牛海綿状脳症(BSE)や鳥インフルエンザ等が発生する可能性は零ではないため、一般消費者に食品に対する不安感が広まった場合、グループの業績に影響を与える可能性がある。

主力サービス

食品82%衣料品1%住居関連5%他12%