企業名

栄光ホールディングス株式会社〈 6053

本社所在地

〒102-0071 東京都千代田区富士見二丁目11番11号

会社情報HP

http://www.eikoh-hd.co.jp/company/outline.html

設立

2011年10月

上場市場

東証2部

決算

3月

業種

サービス業

同業他社

ツカダ・グローバルホールディング<2418> 白洋舍<9731>

沿革

平成23年10月
(株)栄光が単独株式移転の方法により設立。

事業内容

教育事業、教育ソリューション事業、その他の事業

事業リスク

1災害等発生によるリスク

グループは教育事業の「栄光ゼミナール」「シェーン英会話」のほか、全 国各地に事業所を展開している。これらの拠点が地震、火災、重大事故 等の災害に巻き込まれた場合、顧客や従業員、設備等に重大なダメージ が及ぶ恐れがある。また、各拠点の所在地周辺で新型インフルエンザ等 の感染症が発生し、なおかつその流行が長期化した場合、業務の遂行 ・継続に支障を来す恐れがある。 これらのリスクを回避するため、様々な取組みを行っているにもかかわ らず、想定を大きく上回る規模で災害等が発生した場合、人的・物的 ・金銭的な損害が生じ、当社グループの業績に重大な影響を及ぼす可 能性がある。

2ブランドリスク

グループは、教育事業において、学習塾「栄光ゼミナール」及び語学教室 「シェーン英会話」等を展開している。学習塾部門では、サービスの充 実を図るため、「保護者なんでも相談室」を設置し、寄せられた意見や 問題点の指摘も踏まえて適宜教室や従業員への指導・監督を行ってい る。また、語学教育部門におきましても、社内体制や業務の再構築を進 め、指導・監督機能の強化を図っている。しかしながら、これらの取組 みにもかかわらず、何らかの原因により顧客や社会からの信頼が損なわ れブランドイメージが著しく低下した場合、生徒数が減少し、グループ の業績に影響を及ぼす可能性がある。

3人材確保及び育成のリスク

グループは、教育事業の学習塾部門において、優秀な非常勤講師を多数確 保する必要がある。このため、募集活動にあたる部署の強化のほか、地 域の教室管理部門ごとに集中研修を実施するなど、採用後のレベルアップ にも絶えず注力している。 しかしながら、これらの取組みにもかかわらず、講師の継続的かつ安定的 な採用・育成が困難になった場合、教室での指導の質が低下し、グル ープの業績に影響を及ぼす可能性がある。

4個人情報取扱いのリスク

グループは、教育事業において、多数の顧客の個人情報をデータベース化 し学習指導等に利用しているほか、すべての事業において、顧客、取引 先、従業員等の個人情報を保有している。これらの情報の流出・漏え いを防止し適正に利用するため、社内の管理体制の整備・運用、従業 員の意識向上を目的とする研修の実施等の施策を推進している。しか しながら、これらの取組みにもかかわらず、何らかの原因により個人情報 が流出した場合、グループへの信用が失われ、業績に影響を及ぼす可 能性がある。

5システム障害発生のリスク

グループは、教育事業において、コンピュータシステム及びネットワーク 網を整備することにより教室の事務・経理処理を集約化しているほか、 すべての事業において、顧客管理・人事処理・会計業務等にシステムを導 入している。これらのシステムを適正かつ継続的に運用するため、専門 部署による稼動状況の監視と安全性の検証、情報管理規程類の運用等を 行っている。しかしながら、これらの取組みにもかかわらず、何らかの 原因によりシステムに障害が発生した場合、業務遂行が困難になり、グ ループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

1教育事業

学習塾の運営、カルチャーセンターの運営

2教育ソリューション事業

学習塾用教材の製作・販売、OA機器・事務用品等の販売

3その他の事業

不動産業、印刷業、緑化・清掃事業

4不動産賃貸事業