企業名

エッチ・ケー・エス< 7219 >

本社所在地

静岡県富士宮市上井出2266

会社情報HP

http:// http://www.hks-power.co.jp/

設立

1973年10月

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

8月

業種

輸送用機器

同業他社

桜井製作所<7255>ナンシン<7399>

沿革

平成16年12月
日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場

平成18年11月
トルク感応式トラクションドライブ方式を採用したGTスーパーチャージャーを 発売。

平成20年 7月
エンジンの燃料をガソリンと圧縮天然ガス(CNG)とで切り替えて走ることが できるバイヒューエルコンバージョンキットを発売。

平成22年4月
当社オリジナル設計による内製ボールベアリングターボ GT IIタービンを発売

平成22年10月
大阪証券取引所JASDAQ市場、同取引所ヘラクレス市場および同取引所NEO市 場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を 上場

平成23年3月
トラックのディーゼルエンジンを天然ガス仕様に改造する事業をタイ国で開始 平成24年9月 中国の販売拠点として艾驰楷时(上海)贸易有限公司を設立(現連結子会社)

平成25年7月
東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(ス タンダード)に株式を上場

事業内容

自動車部品(マフラー、電子関連製品、ターボ関連製品、サスペンション関連 製品、用品関連製品、NGV関連製品等)の製造及び販売 軽量小型飛行機用エ ンジンの製造及び販売

事業リスク

(1)市場における競争
アフターパーツの総合メーカーとしての高いブランド力を背景にした事業を 展開しておりますが、個々の製品分野ごとに競合他社が存在しており、厳しい 競争にさらされている。また近年は、自動車メーカーがアフターパーツ市場に も積極的な姿勢を示しており、更に競争が激化する可能性がある。お客様のニ ーズを敏感にとらえ、魅力ある製品をタイムリーに提供することにより、ブラ ンド力の維持・向上を図っているが、これができない場合には、売上高および 販売シェアが減少するリスクがある。また、急激に価格競争が進んだ場合には 、利益率の低下を引き起こすリスクがある。

(2)自動車メーカーの商品戦略
自動車メーカーの販売する自動車に取り付けるパーツの販売を主体とした事 業を行っているため、自動車メーカーの展開する商品カテゴリーの変化により 、当社グループのユーザー層が変化することがる。近年は、当社グループの得 意とするスポーツカーのカテゴリーが減少し、エコカー・ミニバン・ワゴン・ 軽自動車が増加したことにより、販売モデルや価格帯が変化し売上高が減少し た。このように、自動車メーカーが商品戦略を急激かつ大規模に変化させた場 合、当社グループの業績と財務状況に悪影響を及ぼすリスクがある。

(3)地震等自然災害による影響
地震、噴火等の自然災害の発生により、当社グループの生産拠点が損害を受 ける可能性がある。当社の生産拠点は富士宮市に集中しているため、予想され る東海地震が発生した場合、施設の損害や復旧費用のほかに、生産活動ができ なくなることにより事業活動に障害または遅延をきたす可能性がある。大規模 または長期間の障害または遅延が発生した場合、当社グループの業績と財務状 況に悪影響が及ぶリスクがある。

(4)為替の変動
海外で販売している商品の大半が日本国内で生産され輸出されている。急激 かつ大幅な円高が発生した場合には、海外における価格競争力を失い、当社グ ループの業績と財務状況に悪影響が及ぶリスクがある。

主力サービス

自動車部品の製造及び販売