企業名

ウチヤマホールディングス< 6059 >

本社所在地

〒802-0044 北九州市小倉北区熊本2-10-10

会社情報HP

http://www.uchiyama-gr.jp/

設立

2006年10月2日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス業

同業他社

シダックス<4837> ヒューマンホールディングス<2415>

沿革

1971年
不動産の販売、賃貸管理を目的として福岡県北九州市小倉北区に内山ビル株式会社を設立。

1990年
ホテル事業を運営する有限会社サイトウを買収。

1995年
有限会社サイトウを株式会社ボナーに組織変更。

2004年
内山ビル株式会社より介護部門を新設分割し、福岡県北九州市小倉南区に株式会社さわやか倶楽部を設立。

2006年
福岡県北九州市小倉北区に株式移転により、株式会社さわやか倶楽部、株式会社ボナーの持株会社として株式会社ウチヤマホールディングスを設立。

2010年
東京都豊島区に東京都カラオケ1号店『コロッケ倶楽部東池袋店』を開店。

事業内容

主に5つの事業(介護事業、カラオケ事業、飲食事業、不動産事業、その他)を展開している。

事業リスク

①介護保険制度について

介護事業については、介護保険制度に基づき行われるサービスが中心であり、サービス内容、報酬、事業所展開及び運営、その他事業全般に関して、介護保険法及び各関連法令等による法的規制を受けている。介護保険制度については、5年ごとの制度の見直し及び改定が、また、3年ごとに介護報酬の改定が行われることになっている。今後も、法令及び制度の変更により何らかの規制強化等が生じた場合には、サービス内容の変更や各種対応が必要となるほか、事業展開に影響を及ぼす可能性があり、また、介護報酬の改定に際しては、当該事業の収益又は採算性等に影響を及ぼす可能性があり、これらの要因に起因して経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。特に、少子高齢化による保険料負担の状況や介護保険財政等の問題から、将来においてその枠組み等に大幅な変更が生じた場合には、事業展開に重大な影響が生じる可能性がある。

②有資格者及び人員の確保について

介護事業において提供する各種サービスについては、介護保険法に基づく事業者として有資格者の配置を含む一定の人員基準等が定められている。当該基準を満たすため、有資格者等を含む人材獲得及び自社教育等による人材育成に努めているが、今後の事業展開及び拡大に際して十分な人員確保が困難となった場合又は既存人員の流出等が生じた場合には、サービス品質の低下や介護報酬の減算、介護サービスの継続提供が困難となる可能性があるほか、人員確保のための待遇の見直しや求人のためのコスト負担増加等が生じる可能性があり、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

③外部環境について

長引く景気の低迷及びそれに伴う消費意欲の落ち込みや、多数の事業者間の競合状態に起因する価格競争の激化などの要因から、レジャー市場及び外食市場はいずれも縮小傾向にあり、カラオケ事業及び飲食事業を取り巻く経営環境は厳しい状態が続いている。カラオケ事業におけるコースメニューやサービスプランの拡充、飲食事業における低価格商品の品揃え強化、既存店の改装や業態転換等によって顧客満足度の維持・向上に努めているが、これらの施策が顧客に受け入れられない場合、あるいは同業他社による新規参入等による競合環境が深刻化した場合には、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

④出店政策等について

現在、カラオケ事業及び飲食事業において、都市型店舗の展開を志向し、繁華街を中心とした出店を強化している。新規店舗については、不動産業者や取引先金融機関等からの情報をもとに、積極的に物件の確保に努めていく方針だが、賃料や商圏人口あるいは競合他社の状況の観点から、必ずしも当社の希望する条件に合致する物件が確保できる保証はない。また、実際の出店にあたっては慎重に検討を重ねているが、仮に計画に見合った物件を確保した場合においても、当初想定した収益の確保が困難となる可能性もあり、これらの要因により経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。なお、カラオケ事業及び飲食事業における店舗はその大半を賃借する方式を基本としているが、これに係る差入保証金に関して、賃貸人の財政状態が悪化するなどの要因により回収不能となった場合又はその他賃貸人の理由により返還されない場合には、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

⑤当社グループの営業地域について

各事業セグメントにおいて、九州地区を中心に展開しているため、現状において、九州地区における景気及び消費動向並びに高齢者人口の推移その他の影響を受けている。また、営業地域において地震・台風等の自然災害やその他大規模災害の発生や新型インフルエンザ等の感染症拡大が発生した場合には、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①介護事業

・介護付有料老人ホーム
・住宅型有料老人ホーム
・グループホーム
・デイサービスなど

②カラオケ事業

・レストラン&カラオケ「コロッケ倶楽部」

③飲食事業

・居酒屋「かんてきや」「再生酒場」「ふっくら」など

④不動産事業

・ビル・マンションの建設、高齢者向け不動産管理サービスなど

⑤その他(通信・ホテル事業)

・ホテル さわやかハートピア明礬
・ホテル さわやか別府の里