企業名

桜井製作所< 7255 >

本社所在地

浜松市東区半田町720

会社情報HP

http:// http://www.sakurai-net.co.jp/

設立

1948年9月

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

輸送用機器

同業他社

エッチ・ケー・エス<7219>カネミツ<7208>

沿革

2002年 4月
ベトナム現地法人 SAKURAI VIETNAM LTD.設立

2005年 8月
部品部細江工場事務所896m2新築完成

2013年 8月
タイ現地法人 SAKURAI (THAILAND) LTD.設立

事業内容

自動車部品及び、工作機械の製造販売

事業リスク

(1)事業内容について

① 自動車部品製造事業について
自動車部品のトランスミッションを中心に、クルマの中核を担う部品加工で これまでに多くの実績を残し技術レベルの高さを背景に、自動車メーカー数社 に高精度機能部品を提供している。
また、四輪車以外にも中型、大型二輪車のエンジン関連部品、船外機、農業 機械に使用される汎用機のエンジン関連部品等も供給している。すべての部品 について競合会社とのコスト競争が一層厳しくなり、当社グループの経営に影 響を与える可能性がある。  特に二輪車業界では海外への生産シフトが加速され生産台数も減少傾向にな っている。
このような状況のなかでリスクを分散するため2002年10月に東南アジア市場 の開拓と製造コスト削減のため、ベトナムのハノイ市にSAKURAI VIETNAM CO., LTDを設立、2005年10月には工場を増設し、協業体制を確立している。
また、当事業では有力取引先数社に売上が集中しているため、経済状況や取 引先メーカーの業績によっては大幅に売上高の減少も考えられるので現在の取 引先メーカーとの関係は現状を保ちながら新規の取引先の開拓を品質、価格、 納期から幅広く展開すると共に生産の合理化、効率化に取り組み、安定的収益 を確保するためのリスクを分散する。

② 工作機械製造事業について
基幹産業である自動車業界を中心に工作機械のなかでも独自の発想のもとに 開発された、専用工作機械分野にて国内、海外に多くの機械を供給している。
市場での新技術の開発、新システムの採用、新製品販売等の低下による経営 成績に影響を与える可能性を軽減し、競合会社との技術の差をつけるため当社 グループの自動車部品製造事業での実績のある製造ノウハウを活かして新製品 開発力をつけ顧客密着型営業活動を行っている。しかし当社グループの専用工 作機械分野は競合するメーカーも多く、受注の確保のため価格競争により販売 価格が低下する傾向もあり、業績に影響を与える可能性がある。
また、納入先も国内はもとより海外向けが増加し製品の欠陥等のクレームに よる製造物責任により当社の経営成績に重大な影響を与える可能性がある。

主力サービス

自動車部品及び、工作機械の製造販売