企業名

ルネサスイーストン< 9995 >

本社所在地

〒101-0048東京都千代田区神田司町2-1

会社情報HP

http://www.rene-easton.com/

設立

1954年12月

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

スズケン<9987> ジェコス<9991> 理研グリーン<9992>

沿革

昭和 29年
12月 電子部品の販売を目的として福島電気工業(株)を東京都千代田区に設立

昭和 59年
10月 商号を(株)イーストンエレクトロニクスに変更

平成 6年
9月 日本証券業協会に店頭登録

平成 21年
4月 (株)ルネサスデバイス販売と合併し商号を(株)ルネサスイーストンに変更

平成22年
4月 株式会社ジャスダック証券取引所と株式会社大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場。

平成22年
10月 株式会社大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場

事業内容

集積回路・半導体素子・表示デバイス 及びその他の電子部品・機器等の販売、 ソフトウェア開発及び電子機器の開発・設計

事業リスク

①経済状況による影響について グループの取扱商品は、顧客である電子機器メーカーが生産する製品の需要先の国や地域の経済状況の影響を受ける。従って、日本、アジア、欧米等の市場における景気後退及びそれに伴う需要の縮小は、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

②半導体業界の需要動向による影響について グループは、半導体(集積回路・半導体素子)の売上高が77.3%(平成24年3月期)を占める半導体商社である。半導体業界には、業界特有の需給バランスの崩れにより市況が変動するシリコンサイクルと呼ばれる景気変動の波がある。グループは、ソリューションビジネスの推進による高付加価値の半導体の販売に注力することにより市況の変動に強い企業体質を目指しているが、市況の変動するシリコンサイクルは、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

③顧客製品の需要動向による影響について グループは、売上高上位10社の顧客の全体に占める売上高の比率が45.3%(平成24年3月期)となっている。このため、顧客製品の市場での需要動向や、製品市場での競業状況などの影響により、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

集積回路75、半導体素子16、表示デバイス2、他7、