企業名

創健社< 7413 >

本社所在地

横浜市神奈川区片倉2-37-11

会社情報HP

http:// http://www.sokensha.co.jp/

設立

1968年2月

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

卸売

同業他社

セフテック<7464>グリーンクロス<7533>

沿革

平成16年 12月
日本証券取引協会への店頭登録を取消し、株式会社ジャスダッ ク証券取引所に株式を上場

平成17年 5月
贅沢な本格タイプの「生チョコレートペースト」を発売。

平成17年 9月
日本で初めての「発酵豆乳入りマーガリン」を発売。

平成19年 2月
「食と環境科学研究センター」を分社化し、新設会社である「株 式会社品質安全研究センター」に承継。

平成19年 2月
上記新設会社は、株式会社ファンケルを引受先とする第三者割当 増資を実施し、株式会社品質安全研究センターは当社の持分法適用会社(当社 持分比率20%)となる。

平成20年 11月
群馬県みどり市に物流センターを開設。

平成21年 1月
子会社 株式会社風と光のファクトリーの株式200株を取得(当社 所有割合100%、資本金4,000万円)

平成21年 3月
群馬県太田市に受注センターを開設。

平成22年 1月
子会社 株式会社風と光のファクトリーの商号を株式会社おいし いに変更及び、本店所在地を群馬県太田市に変更。

平成22年 11月
当社所有の(株)品質安全研究センターの株式全株を(株)フ ァンケルに譲渡。

平成23年 2月
太田油脂株式会社と業務提携契約を締結。

平成24年 11月
高橋製麺株式会社製麺工場が有機JAS認定即席ラーメン工場( 登録認定機関:ECOCERT)となる。同時にアメリカ向け・欧州向け有機認証も 取得。

平成25年 7月
東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所 JASDAQ(スタンダード)に上場。

平成26年 3月
高橋製麺株式会社株式500千株を取得(当社直接所有割合 96.66%、資本金62,920千円)。

事業内容

自然食品・健康食品の企画開発及び販売

事業リスク

(1) プライベートブランド商品の原材料と委託製造について
創業期より人の健康に貢献することを願い、かつ時代が自然で安全・安心な 食品を望むという状況の下、良質の原材料を使用し、食品添加物に頼らない、 より自然な食品を幅広い分野で提供することにより、消費者の健康増進への貢 献と、より自然なおいしさの追求を進めている。  特に農水産物は食品の原材料として食品の品質に重要な影響を与えるため、 有機農産物(オーガニック)や遺伝子組み換えをしない作物等、高品質な国内 外の原材料の使用を進めるとともに、放射性物質に係る当社グループ取扱い基 準の設定と原材料の確認、並びに商品の自主検査の実施を積極的に行い、お客 様に安心していただける食品の生産と安定供給を目指している。
この当社グル ープの基本方針のもと、多品種の商品を開発・製造するために一部の商品を除 き、当社として生産工場を持たず、代わりに国内外の情報並びに消費者からの 要望等をもとに独自に商品を設計し、原材料や仕様の指定を行い、国内外の優 良メーカーに製造委託した食品をプライベートブランド商品として販売してい る。  商品は多岐に渡り、原材料の産地並びに委託メーカーは主に日本国内と一部 海外に広く分散しているが、原材料において産地の天候不良、放射性物質の混 入等や、委託メーカーにおいて倒産並びに地震等の自然災害による商品製造並 びに供給不能が発生した場合、当社グループの業績に影響を与える可能性があ る。

(2) 食品の安全性や信頼性について
食品業界において、農水産物の産地偽装表示、添加物等の表示違反及び無許 可農薬の使用、放射性物質の基準値を上回る混入等の原材料問題が発生してい る。各原材料供給業者や委託メーカーに対し、品質管理について「食品衛生法 」や「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」(通称、JAS法) 等の関連法規に抵触しないよう厳重に注意をしているが、当社グループを取り 巻く食品業界において前述したような問題が発生した場合、当社グループの業 績に影響を与える可能性がある。

主力サービス

自然食品・健康食品の企画開発及び販売