企業名

オータケ< 7434 >

本社所在地

名古屋市中村区名駅3-9-11

会社情報HP

http://www.kk- otake.co.jp/

設立

1952年5月

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

5月

業種

卸売

同業他社

アスモ<2654>高千穂交易<2676>

沿革

平成14年05月
名古屋市中川区に名古屋物流センターを開設

平成17年06月
株式会社イシイ及び株式会社木谷バルブを吸収合併し、東京 支店、関西支店、九州支店として新たに改編

平成17年10月
中国器材株式会社を100%子会社化

平成22年04月
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大 阪証券取引所JASDAQ市場に株式を上場

平成23年06月
名古屋物流センターにパイプ倉庫を増設

平成25年07月
東京証券取引所と大阪証券取引所の現物市場統合に伴い、東 証JASDAQ市場に株式を上場

事業内容

管工機材・住宅設備機器・空調設備機器の販売

事業リスク

(1) 設備投資動向等の影響について
管工機材業界は、公共投資、民間設備投資の動向に業績が左右される傾向に ある。公共投資の分野ではここ数年縮小傾向が続いており、また、円高や電力 供給不安等により民間設備投資も先行きが不透明であり、今後管材業界内での 受注競争は一層激化するものと思われる。  こうした環境下、更なる公共投資や民間設備投資の減少は、当社の業績に悪 影響を及ぼす可能性がある。

(2) 取引先の信用リスクについて
売上の大部分を信用販売によって行っており、このため得意先財務情報を入 手し、取引のリスクを軽減すべく与信管理を行っているがが、取引先の収益及 び財政状態の急激な悪化によっては、保有する売上債権の一部について回収不 能となるリスクがあり、当社の業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

(3) 仕入価格の変動について
当社の取扱商品の仕入価格は、素材市況の動向により変動する可能性がある。 当社は仕入価格の変動に対しては在庫水準の調整や販売価格への転嫁を柔軟か つ迅速に対応するように努力しているが、急激な価格変化に対しては十分な対 応ができない場合があり、当社の業績に悪影響を及ぼす可能性がある。

(4) 減損損失について
営業用資産について、営業所の収益力の低下により将来キャッシュ・フローの 総額が帳簿価格を下回ることとなった場合は、減損処理を行うため、当社の業 績に悪影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

管工機材・住宅設備機器・空調設備機器の販売