企業名

メディパルホールディングス< 7459 >

本社所在地

〒104-8461東京都中央区八重洲2-7-15 TEL03-3517-5800

会社情報HP

http://www.medipal.co.jp/

設立

1923年05月06日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

松田産業 <7456> セキテクノトロン <7457> 第一興商 <7458>

沿革

1898年10月  創業

1923年5月
株式会社三星堂設立

1995年9月
株式会社三星堂、東京証券取引所市場第二部へ株式上場

1997年9月
株式会社三星堂、東京証券取引所市場第一部に指定

2000年04月
株式会社三星堂、クラヤ薬品株式会社、東京医薬品株式会社が合 併し、株式会社クラヤ三星堂発足(本店:東京都中央区)

2004年10月
医療用医薬品等卸売事業の営業を分割して持株会社となり、「 株式会社メディセオホールディングス」に商号変更、同事業の営業を承継した クラヤ三星堂分割準備株式会社が株式会社クラヤ三星堂に商号変更

2005年10月
株式会社パルタックと経営統合し、 「株式会社メディセオ・パ ルタックホールディングス」に商号変更  医療用医薬品等卸売事業(仕入、物流、システム、カスタマー・サポート機 能等)を分割して「株式会社メディパルホールディングス」に商号変更

事業内容

医療用医薬品等卸売事業、化粧品・日用品・一般用医薬品卸売事業、動物用医 薬品等卸売事業

事業リスク

(特有の法的規制等に係るものについて)
グループは、各種の医薬品及びその関連商品を取り扱っている。このため主 に薬事法等の規定により、各事業所が所轄の都道府県知事より必要な許可、登 録、指定及び免許を受け、あるいは監督官公庁に届出の後、販売活動を行って いる。

(医療制度改革について)
わが国は、財政再建が喫緊の課題となっており、その一環として医療保険制 度改革が進められており、改革内容によっては、医療用医薬品等卸売事業の業 績に影響を及ぼす。

(薬価基準について)
医療用医薬品等卸売事業の取扱商品である医療用医薬品は、薬価基準に収載 されており、薬価基準は保険医療で使用できる医薬品の範囲と使用した医薬品 の請求価格を定めたものである。従って、薬価基準は販売価格の上限として機 能している。薬価基準で定められた価格

(薬価)
は市場実勢価格の調査結果に 基づいて概ね2年ごとに改定が行われており、その動向が医療用医薬品等卸売 事業の業績に影響を及ぼす可能性がある。

(投資コストと販売価格について)
競合の規模・領域が拡大しており、これらに対応すべく、物流・情報システ ム機能の充実・拡大に伴う投資コストの増加や、販売価格の想定以上の下落に よって、業績に影響を及ぼす可能性がある。 (販売中止、商品回収等について)  販売する商品が、予期せぬ副作用、異物混入等により、販売中止または商品 回収などの事態となった場合、業績に影響を及ぼす。

(システムトラブルについて)
グループの事業運営は、コンピュータネットワークシステムに依拠しており 、自然災害や事故、またコンピュータウイルスの侵入等により機能停止した場 合、販売・物流に大きな支障を及ぼす可能性がある。 (債務不履行について)

主力サービス

医療用医薬品等卸売71%、化粧品・日用品・一般用医薬品卸売27%、動物用医 薬品等卸売1%