企業名

ドウシシャ< 7483 >

本社所在地

〒542-8525大阪市中央区東心斎橋1-5-5 TEL06-6121-5888

会社情報HP

http://www.doshisha.co.jp/

設立

1977年01月24日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

スズデン <7480> 尾家産業 <7481> シモジマ<7482>

沿革

1974年10月
大阪市東成区東中本において、日用雑貨品を主力商品とした卸売 業、同志社を個人営業として創業。

1990年10月
商号を「株式会社ドウシシャ」に変更。

1995年12月
大阪証券取引所市場二部上場。

2000年08月
東京証券取引所市場二部上場。

2001年03月

事業内容

開発型ビジネスモデル事業、卸売型ビジネスモデル事業、その他事業

事業リスク

1.経済及び業界の動向
グループの製品はさまざまな形態の小売業を通じて消費者の皆様へ販売して いる。従って、国内景気動向や消費に直接影響を及ぼす天候不順等により、業 績に影響を及ぼす可能性がある。また、競合他社との競合はさらに激化すると 予想されるため、今後のグループの業績に影響を及ぼす可能性がある。

2.為替レートの変動
グループの事業は中国、欧州、米国といった海外からの製品輸入を中心とし ており、為替の変動リスクを回避するために為替予約を行っている。また、商 品コストについては為替の変動を商品原価に組み入れ、リスクを少なくしてい る。為替レートの急激な変動が発生した場合、グループの業績に影響を及ぼす 可能性がある。

3.価格競争
グループの取扱商品の各製品市場において、小売業間の競争、競合他社との 価格競争等さまざまな状況が、グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。 この状況を乗り切る為に、商品の調達コスト、生産コスト等の見直し、付加価 値商品への転換、物流コストの見直し等は今後も適時行っていく。

4.カントリーリスク
グループの取扱商品で、特に「開発型ビジネスモデル」の中の生活関連用品 において、その製品の大半を中国にて生産している。商品コストの問題も含め て中国沿岸地域から内陸部や他の諸国での生産拠点の検討も進めている。グル ープの製品流通に直接影響を及ぼす重大な事件等の発生の場合、グループの業 績に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

開発型ビジネスモデル52%、卸売型ビジネスモデル45%、他3%