企業名

ティムコ< 7501 >

本社所在地

東京都墨田区菊川3-1-11

会社情報HP

http://www.tiemco.co.jp/

設立

1969年12月

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

11月

業種

卸売

同業他社

カワサキ<3045>グリムス<3150>

沿革

2005/04
オリジナルフライリール「オラクル」を発売。

2007/03
誕生から25周年を迎えるフォックスファイヤーのブランドロゴを一新 。 ブランドステートメントも"True to nature"と改め、新たな誓いを込める。

2008/03
アース製薬の開発した防虫剤を、帝人グループのナノレベルの接着技 術により生地に固定することに成功した、画期的な防虫素材「スコーロン®」 シリーズを発売。

2008/03
ルアーフィッシング衣料「ボイル」のブランドロゴを一新。あらゆる ルアージャンルをカバーする衣料ブランドへと発展。

2008/12
オフショア用メタルジグ「オーシャンドミネーター」を発売。

2012/12
米国のフライリールのリーディングマニファクチャラー「ROSS(ロ ス)」の日本総発売元となる。

2013/03
最軽量クラスをコンセプトに、究極のフライフィッシングギア 「airista(エアリスタ)」を発売。

事業内容

フィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売

事業リスク

(市況の変化の影響について)
一般消費者向け商品の販売を主な事業としております。商品開発には独創性を 重視しているが、客の多様化する嗜好の変化、他社との競合、景気の動向等に より、当社の業績に影響を与える可能性がある。

(季節変動と自然災害の影響について)
商品は自然の中で使用するものが多く、季節性の高い商品が含まれていること から、冷夏や暖冬 などの異常気象や、地震及び洪水または渇水などの自然災害、また平成23年に 発生した東日本大震災を起 因とする原発事故による放射線の被害などにより、当社の業績に影響を与える 可能性がある。

(為替変動の影響について)
事業は海外からの仕入や海外への販売が含まれており、そのうち外貨での取引 については為替変 動の影響を受ける。このため先物為替予約等により為替変動リスクのヘッジを 行っておりますが、これ により当該リスクを完全に回避できる保証は無いため、急激な為替の変動によ って、当社の業績に影響を 与える可能性がある。 但し、輸出による外貨収入を輸入決済に振当てているため、為替変動によるリ スクは僅少である。

(海外取引上の影響について)
商品の一部は、海外の会社との輸入及び輸出により取引を展開している。この ため、現地の政 治情勢、経済情勢の変化並びに法律や規則の変更などにより、当社の業績に影 響を与える可能性がある。

(法規制の影響について)
自然環境に配慮した商品の開発に努めているが、環境保護に関する法律は、ア ウトドアスポ ーツの普及等に良い影響を与える一方で、制約を受けることもある。これら法 的制約が強化された場 合には、当社の業績に影響を与える可能性がある。

(敵対的買収による影響について)
当社では、株式を資本市場に公開しておりますので、当社のステークホルダー の意思に関わらず、特定 の投資家により、経営権の支配を目的とした株式大量取得が行われることが考 えられる。その際、経営 権を取得した株主の方針如何により、当社の方向性や業績に影響を与える可能 性がある。

(減損会計について)
保有する固定資産につきましては、減損に係る会計処理をしている。今後当社 の収益性が著 しく低下し、それに連動して固定資産の使用価値が減少した場合、当社が保有 する土地、建物等に減損損 失の計上が必要となることもある。その場合当社の業績及び財務状況に影響を 与える可能性がある。

主力サービス

フィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売