企業名

アサンテ< 6073 >

本社所在地

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-33-15

会社情報HP

http://www.asante.co.jp/

設立

1973年9月18日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

サービス業

同業他社

NITTOH<1738> ジャパンベストレスキューシステム<2453>

沿革

三洋消毒社として東京都府中市美好町に創業し、シロアリなどの害虫・害獣防除業を開始。

1973年
株式会社に改組、三洋消毒株式会社として発足。

1994年
業務領域拡大にともないCIを導入し、商号を株式会社アサンテに変更。

2009年
太陽光発電システム販売本格開始。

事業内容

HA事業(ハウスアメニティー事業)、TS事業(トータルサニテーション事業)を主な事業とする。
HA事業では、木造家屋を対象に、白蟻防除等の各種施工によって木材を白蟻や湿気等から守ると共に、家屋補強・基礎補修施工により構造的な強化を図る。また、家庭用太陽光発電システムや住宅リフォーム等も取り扱っている。
TS事業では、主にオフィスビル・飲食店等の法人所有物件を対象に、ゴキブリ・ネズミ等の害虫・害獣防除を行う。

事業リスク

①市場について

HA事業の主力商品である白蟻防除施工等のサービスは、全国に25百万戸以上現存する木造戸建住宅を、主な販売対象としているが、ユーザーが日常生活を営む上で目に付き難いところで被害を及ぼす白蟻の防除を主目的としているため、その需要の多くは潜在化している。そして、ユーザーの大半が個人顧客であるため、個人の消費マインド低下、可処分所得の減少等によっても需要が顕在化し難くなる場合がある。したがって、これら個人顧客向けサービスの販売動向は、国内並びに地方における経済状況、景気動向、雇用環境等により大きく変動する。これらの諸要因が有利に作用しない場合、財政状況及び業績等に影響を及ぼす可能性がある。

②業績の季節的変動について

業績(特に利益)は、第2四半期累計期間に偏重する傾向がある。これは、例年5月をピークとして4月から7月頃まで、白蟻の活動が活発化し、HA事業における白蟻防除関連の受注件数が増加するためである。季節変動の比較的少ない他サービスの受注拡大に注力するなどして業績の平準化に努めているが、業績の季節性変動は今後も続くと見込んでおり、該当期間の販売動向が通期業績に影響を及ぼす可能性がある。

③農協等との業務提携について

農協等との間で販売等に関する業務提携を行ない、当該提携先農協等の指定業者として営業活動を行なっている。提携先農協等の管轄エリア内において、これらの提携が期間満了、解除、その他の理由に基づき終了した場合や、不利な契約内容の改定が行なわれた場合には、財政状況及び業績等に影響を及ぼす可能性がある。

④法規制について

商取引、建築、薬品取扱、個人情報保護、金融取引、労務並びに内部統制上、各種法律の規制を受けている。特にHA事業においては、訪問販売による事業を展開していることから、特定商取引に関する法律の規制を受けている。同法は、主に、訪問販売等の特定の販売形態を公正にし、消費者が受けることのある損害の防止を図ることにより、消費者の利益を保護することを目的として制定された法律である。万が一、各種法規制に抵触した場合、または改廃、新たな法令等の制定があった場合には、財政状況及び業績等に影響を及ぼす可能性がある。

⑤情報の流出について

事業活動において、顧客の同意のもと、個人情報やプライバシーに関する情報を入手することがある。これらの情報の取り扱いについては規程に基づき厳重に管理・運用を行なっているが、万一これらの情報が誤って外部に流出した場合、損害賠償責任を負う可能性がある上、社会的信用を失うことにより、財政状況及び業績等に影響を及ぼす可能性がある。また、保有する営業上、技術上の情報が、不正に、または過失により流出する可能性を完全に防止することは困難であり、その結果、財政状況及び業績等に影響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

①HA(ハウスアメニティー)事業

シロアリ防除、湿気対策、地震対策(家屋補強・基礎補修)、太陽光発電、リフォーム・新築

②TS(トータルサニテーション)事業

害獣・害虫・鳥類防除、殺菌消毒、消臭作業、一般清掃事務、水槽清掃、空気環境測定、物品販売