企業名

イオン北海道< 7512 >

本社所在地

〒003-8630札幌市白石区本通21-南1-10 TEL011-865-4120

会社情報HP

http://www.aeon-hokkaido.jp/home.html

設立

1978年04月05日

上場市場

東証1部 札幌

決算

2月

業種

小売業

同業他社

ハウス オブ ローゼ <7506> G-7ホールディングス <7508> アイエーグループ<7509>

沿革

1978年04月
(株)北海道ニチイ設立

1992年03月
(株)ホクホー、(株)北海道ニチイ2社の合併により、新生( 株)北海道ニチイ発足

1998年11月
東京証券取引所第二部、および札幌証券取引所に同時上場

2000年02月
東京証券取引所第一部に指定

2002年01月
社名を(株)マイカル北海道から(株)ポスフールへ変更

2007年08月
イオン(株)の11店舗を承継し、社名をイオン北海道(株)へ

事業内容

衣料品事業、食品事業、住居余暇事業、その他事業

事業リスク

(1)同業他社との競争激化及び消費動向による影響について
一般消費者を対象とする店舗販売を主とする総合小売事業を営んでおり、個 人消費の動向、天候不順により、また、営業基盤とする地域内における業態を 超えた店舗間競争の状況により、の経営成績及び財政状態等が影響を受ける可 能性がある。

(2)店舗の出店について
店舗の出店方法を土地または土地・建物を賃借する方式で出店した時に、敷 金・保証金及び建設協力金として資金の差入れを行なっている。  差入れした資金の保全対策として、抵当権または賃借権の設定を行なってい るが、土地及び建物の所有者である法人・個人が破綻等の状況に陥り、店舗の 継続的使用や債権の回収が困難となった場合には、の業績に影響を及ぼす可能 性がある。また、締結している土地及び建物に係る賃貸借契約のうち、の事情 により中途解約する場合には、敷金・保証金等の一部を放棄する可能性がある 。

(3)法的規制等について
大規模小売店舗立地法や独占禁止法の他、食品の安全管理、環境・リサイク ルなどに関する法令等の遵守につとめている。  これらに違反する事由が発生した場合には、企業活動が制限される可能性が ある。また、法令上の規制に対応するため、経営コストが増加する可能性があ り、これらの法令等の規制は、の経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性 がある。

(4)個人情報の保護について
個人情報に関する取扱いについて社内管理体制の充実と教育を推進し、その 徹底を図っているが、不測の事故または事件によって個人情報の流出が発生し た場合には、損害賠償による費用の発生や信用の低下による収益の減少などで 、の業績に影響を及ぼす可能性がある。

(5)自然災害などについて
各店舗における販売が主であり、自然災害・事故等により、店舗の営業継続 に悪影響を及ぼす可能性がある。災害や事故等に対しては、緊急時の社内体制 の整備や事故防止の教育を行なっているが、大規模な自然災害や事故が発生し た場合には、の営業活動に支障が生じ、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす 可能性がある。

主力サービス

衣料品22%、食品55%、住居余暇21%、他2%