企業名

オウチーノ< 6084 >

本社所在地

〒105-0021東京都港区東新橋2-14-1

会社情報HP

http://www.o-uccino.jp/

設立

2003年4月

上場市場

東証マザーズ

決算

12月

業種

サービス業

同業他社

沿革

平成15年4月
東京都中央区に資本金10,000千円にて株式会社ホームアドバイザーを設立

平成19年1月
広告代理事業「DUAL BRAIN(デュアルブレイン)」の営業を開始

平成20年5月
中古サイト「中古O-uccino(オウチーノ)」をオープン

平成22年6月
リフォームサイト「リフォームO-uccino(オウチーノ)」をオープン

平成22年10月
賃貸サイト「Cariruno(キャリルーノ)※(現 賃貸O-uccino(オウチーノ))」をオープン

平成23年4月
建築家サイト「建築家O-uccino(オウチーノ)」をオープン

平成23年10月
中古サイト「中古O-uccino(オウチーノ)」に資産価値の指標を表示開始

平成23年11月
新築サイト「HomePLAZA(ホームプラザ)」を「新築O-uccino( オウチーノ)」へ名称変更

平成24年11月
商号を株式会社ホームアドバイザーから株式会社オウチーノに変更

平成25年12月
東京証券取引所マザーズに株式を上場

事業内容

同社は、不動産の売買、リフォーム、賃貸に関する情報を広く消費者に提供する事を目的として新築サイト「新築O-uccino(オウチーノ)」、中古サイト「中古O-uccino(オウチーノ)」、賃貸サイト「賃貸O-uccino(賃貸オウチーノ)」、リフォームサイト「リフォームO-uccino(オウチーノ)」及び建築家サイト「建築家O-uccino(オウチーノ)」等の住宅・不動産情報サイトを運営しております。

住宅・不動産情報サイトを中核として以下のような事業展開を行っております。 また、当社がこれまで住宅・不動産関連ポータル事業で培ってきたメディア運営ノウハウを活用し、広告代理事業を行っています。

事業リスク

(1) 広告市場についてのリスク

インターネット広告を含む広告市場全体に目を向けますと、平成25年の総広告費は、「アベノミクス」効果による持続的な景気の回復傾向と消費税増税前の駆け込み需要の影響もあり、年比101.4%と2年連続で前年実績を上回りました。インターネット広告につきましても運用型広告が好調を示し、同108.1%と引き続き堅調に推移いたしました。(電通総研 2013年日本の広告費)今後も当該市場は拡大していくものと予想されますが、不動産業界の広告宣伝活動は景気動向や不動産市況の影響を受け易いものであり、また、インターネット広告は今後も他の広告媒体との競合が継続していくと考えられることから、今後においてインターネット以外の新しい広告媒体の出現等、状況に変化が生じた場合には、同社の事業及び業績に影響を与える可能性があります。

(2)競合についてのリスク

同社の住宅・不動産関連ポータル事業においては、同社以外に複数の競合相手が存在します。今後もユーザーに向けて、コンテンツの充実など利便性の向上や信頼性・ブランド力の強化を図り、他社との差別化に努める所存ですが、資本力、マーケティング力、幅広い顧客基盤、高い知名度や専門性を有する企業等の新規参入など競争の激化によって、販売価格の低下、ユーザーの流出やユーザー獲得コストの増加等が発生した場合には、同社の事業及び業績に影響を与える可能性があります

主力サービス

①中古住宅市場の将来性を見据えた「中古O-uccino」の圧倒的物件数No.1の実現

国土交通省が推進する中古住宅流通市場の2020年までの市場規模の倍増方針を受けつつ、「中古O-uccino」のさらなる質の向上に努めることにより圧倒的物件数No.1を獲得し、競合ポータルサイトとの差別化を図ってまいります。

②サイトの認知向上とユーザビリティ充実による反響の拡大

今後もテレビコマーシャル放映によるプロモーションを展開することにより、「O-uccino」ブランドの浸透を図りつつ、サイトごとの物件検索などのユーザビリティを改善することにより、反響の拡大に努めてまいります。また併せて、スマートフォン市場の拡大に伴い、スマートフォンサイトとしての充実も図ってまいります。

③「リフォームO-uccino」「建築家O-uccino」の顧客拡大

「リフォームO-uccino」「建築家O-uccino」の増収施策として、「中古O-uccino」との連携をさせ、ユーザーの流入増を図り、併せて顧客単価の引き上げを実施することにより、顧客数の拡大とさらなる売上増に取り組んでまいります。