企業名

エコス< 7520 >

本社所在地

〒196-0022東京都昭島市中神町1160-1 TEL042-546-3711

会社情報HP

http://www.eco- s.co.jp/

設立

1984年09月06日

上場市場

東証1部

決算

2月

業種

小売業

同業他社

ヒマラヤ <7514> マルヨシセンター <7515> コーナン商事<7516>

沿革

1934年
青果店「八百元」として、東京都立川市で創業。

1960年
「八百元」を総合食品店「たいらや」に業態転換。

1965年
(有)たいらや商店設立。

1984年
(有)たいらや商店を組織変更し、(株)スーパーたいらやを設立。

1996年
日本証券業協会(現・JASDAQ)に株式を店頭登録。

1999年
(株)ハイマート(本社・茨城県下館市(現・筑西市))と合併。商 号を(株)エコスに変更。

2004年
東京証券取引所市場第二部に株式上場。

2005年
東京証券取引所市場第一部に指定替え。

事業内容

生鮮食品事業、デイリー事業、一般食品事業、酒類事業、雑貨事業、その他事 業、卸部門事業、営業収入事業

事業リスク

(1)固定資産の減損等について
グループは、食品スーパーマーケットをチェーン展開しているが、今後、グ ループの店舗の業績推移によっては、店舗物件等が減損の対象となり、グルー プの経営成績に影響を及ぼす可能性がある。  また、グループは、既存店舗の活性化を図るため定期的にリニューアル投資 等を行っているが、黒字化の見通しの立たない店舗については、退店を実施し ていく予定である。退店に伴い店舗設備等の固定資産除却損の計上に加え、契 約上保証金等の全部または一部が返還されない可能性があり、グループの業績 に影響を及ぼす可能性がある。

(2)食品の安全管理体制について
グループが展開する食品スーパーマーケット事業においては、「食品衛生法 」の規制を受けており、店舗ごとに所轄の保健所を通じて営業許可を取得して いる。グループでは、安全な食品を提供するために、品質管理部門を設置し、 衛生安全対策についてまとめたマニュアルに基づき営業活動を行い衛生管理の 徹底を継続している。また、法定の食品衛生検査に加え、外部企業に業務委託 し定期的に各店舗の衛生状況のチェックを行っている。
さらに、食品をはじめとする偽装表示事件等、商品の品質、安全性に係る問 題が相次いで発生しているが、グループは「JAS法」「計量法」「景品表示法 」等を遵守し、お客様に分かりやすく適切な商品の提供に努めている。  しかしながら、予期せぬ事故等により偽装表示事件等が発生した場合、グル ープの業績に影響を及ぼす可能性がある。

(3)個人情報の取扱に関する問題について
グループはポイントカードの発行等による多数の個人情報を保有しており、 個人情報保護法により個人情報取扱事業者として法的リスクが発生する。グル ープでは、顧客が安心して利用できるよう個人情報保護方針、個人情報管理規 程等の諸規程を整備するとともに、社内管理体制の構築を行い、従業員教育を 含めたセキュリティの強化に努めている。

主力サービス

生鮮食品45%、デイリー23%、一般食品20%、酒類6%、雑貨2%、他3%、卸 部門2%、営業収入1%