企業名

株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン < 6093 >

本社所在地

〒104-0028 東京都中央区八重洲二丁目2番1号 ダイヤ八重洲口ビル4階

会社情報HP

http://www.ea-j.jp

設立

2007年4月

上場市場

ジャスダック

決算

2月

業種

サービス業

同業他社

幼児活動研究会<2152> E・Jホールディングス<2153>

沿革

2007年4月
東京都中央区日本橋において株式会社エスクロー・エージェント・ジャパンを設立

2008年1月
株式会社マザーズエスクローを吸収合併

2008年3月
住信SBIネット銀行株式会社より住宅ローンに関する不動産物件調査業務の受託を開始 人材派遣事業の開始

2008年4月
登記書類作成システムサービスの開始

2008年5月
業務依頼オペレーション管理システムのサービスを開始

2008年12月
司法書士支援パッケージの提供開始

2009年
WebTV会議システムのサービス開始

2010年
エスクロー口座サービスを開始

2012年
建物完成・引渡しサポートサービスを開始

2013年
業務継続DATA復旧サービスを開始

2014年3月
東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場へ上場

2014年5月
子会社(株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン・トラスト)を設立

事業内容

【BPOサービス事業】金融機関向けの業務受託・人材派遣
【エスクローサービス事業】情報システム提供を含む各種支援サービス(司法書士・金融機関・不動産事業者向け)

不動産及び金融業務における取引支援のノウハウを生かし、不動産及び金融業務において、関係者の業務を一貫して支援できるトータルなワンストップ専門サービスを目指している。金融機関、司法書士及び不動産・建設業者といった金融取引・不動産取引に関わる関係者に対して、事務の合理化・効率化や事務の信頼性を向上させるため、エスクローサービス事業(不動産取引に係る関係者に対してASP形態での各種システムの提供及び保守・管理サービスの提供、建物完成・ 引渡しサポートサービス、エスクロー口座の提供)、BPO事業(金融機関の事務の合理化・効率化を図るための金融機関内での各種事務処理の代行や業務受託を中心として物件調査や、金銭消費貸借契約書の締結事務の支援、その他人材の派遣等の各種サービス)を提供している。

事業リスク

① 事務過誤について

当社で取り扱う事務代行業務において、従業員が正確な事務を怠る、あるいは事故・不正等を起こすこと等の種々の事務リスクに晒されており、これらの事務リスクを防止するために業務フローやシステムの改善、社員教育の徹底などの事務過誤防止策を講じている。更に、事務過誤の発生状況を定期的に把握し、事務リスクの所在及び原因・性質を総合的に分析することにより、その結果を再発防止ならびに軽減策の策定に活かしている。対策にもかかわらず過誤が発生した場合、当社が提供するサービスへの信頼低下などによって、事業展開、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

② 人材について

当社の事業特性から、人材はきわめて重要な経営資源であり、今後の事業発展を支える人材の安定的な確保は経営存続に不可欠な課題の一つである。優秀な人材を確保するために、人事評価制度を実施することで、優秀な社員が働きや すい環境を整えるとともに、ストックオプションを含む柔軟な報酬プログラムを用意し、更に人材紹介サービスを活用し、必要な人材の確保を進めてゆく方針だが、当社が求める人材を十分に確保、育成できない場合、または現在在職しているマネジメント層が多数流出した場合には、事業運営、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

③ 金利情勢等の影響について

金利情勢の変動により住宅ローンの金利も変動し、ローンの新規借入者及び借換ローン利用者が増減する可能性があり、その他、住宅ローンの申込件数は景気動向及び税制等に影響を受けやすくなっている。そのため、大幅な金利の上昇、景気見通しの悪化や住宅取得に係る優遇税制の廃止等が生じた場合には、住宅ローンの申込件数が減少し、当社の経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

④ 不動産市況等による影響

当社の事業全般は、国内不動産市況の動向に大きな影響を受ける。国内不動産市況の悪化に起因した住宅着工件数の減少により住宅ローンの取扱高が大幅に減少した場合には、事業運営、経営成績及び財政状態に影響を及ぼす可能性が ある。

主力サービス

① エスクローサービス事業

不動産取引に係る関係者に対してASP形態での各種①システムの提供及び保守・管理サービスの提供、②建物完成・引渡しサポートサービス、③エスクロー口座の提供を行っている

② BPO事業

金融機関の事務の合理化・効率化を図るための金融機関内での各種事務処理の代行や業務受託を中心として物件調査や、金銭消費貸借契約書の締結事務の支援、その他人材の派遣等の各種サービスを行っている

③ その他事業

・株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン信託 管理型信託業及び事務代行業務