企業名

アールビバン< 7523 >

本社所在地

東京都品川区東品川4-13-14

会社情報HP

http://www.artvivant.co.jp/

設立

1996年11月

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

小売

同業他社

ジパング<2684>YAMATO FOODS CO LTD<2696>

沿革

2005年
アートファイナンス内の出版事業部メディエイションにて出版事業を 開始。発売元を飛鳥新社とし、雑誌『E☆2』を創刊する。

2007年
「株式会社e・ジュネックス」設立。 2010年 - e・ジュネックスがアールビバン本社に吸収合併。これにより、出版 事業・モバイル事業などをアールビバン本社が執り行う事となった。

事業内容

絵画(版画、油彩画、水彩画)、美術工芸品(彫刻、ガラス工芸品)、アート 雑貨、デジタルモバイルコンテンツなどの販売

事業リスク

(1) 財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの異常な変動
店舗政策による店舗収益改善のためのスクラップ&ビルドを行うため、不採 算店舗閉鎖に伴う損失の発生により、当社グループの業績に影響を及ぼす可能 性がある。
運営するリゾートホテル「タラサ志摩ホテル&リゾート」が、火災、地震等 により毀損、焼失あるいは劣化することにより、ホテルの運営に支障をきたす 可能性がある。現在火災保険に加入しておりますが地震によりホテル建造物に 対して毀損、焼失、劣化等が発生した場合には、当社グループの業績に影響を 及ぼす可能性がある。   友の会会員をはじめ催事販売顧客や店舗販売顧客などに関する多くの個人情報 を保有している。
個人情報の取扱いについては、情報の利用・保管などに関す る社内ルールを設け、その管理を徹底し万全を期しておいる。しかしながら、 これらの情報が不測の事態により、万が一、外部に漏洩するような事態となっ た場合には信用失墜による売上の減少、又は損害賠償による費用の発生等が起 きることも考えられ、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。  アメリカ、ヨーロッパ、中国、日本など現代アーティスト及び新進アーティ ストなどの版画を主要商品とし、一部外貨建取引があります。為替変動が当社 グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。  美術品や債権を担保とした融資事業を行っておりますが、担保価値の下落等 及び為替変動により当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がある。
事業の多角化のために世界のアートに目を向け、将来の販売を目的とした絵 画・美術品の購入を実施しているが、経済情勢が不安定になった場合等の落札 価格の下落(時価の下落を含む)及び為替変動が当社グループの業績に影響を及 ぼす可能性がある。

(2) 特定の取引先・製品・技術等への依存
主要商品である版画は、原画をもとにしたシルクスクリーン、ミックスドメ ディア、その他の技法により摺刷されたものであり、摺刷枚数が作品毎に限定 されたものを取り扱っている。このため、事業展開にあたっては、商品を多数 安定的に確保し、品揃えを豊富にすることが必要になる。

主力サービス

絵画、美術工芸品、アート雑貨、デジタルモバイルコンテンツなどの販売