企業名

ナイガイ<8013 >

本社所在地

〒111-0052東京都台東区柳橋2-19-6

会社情報HP

http://www.naigai.co.jp/

設立

1920年8月

上場市場

東証1部

決算

1月

業種

繊維製品

同業他社

クラウディア<3607>TSIホールディングス<3608>三陽商会<8011>

沿革

1920(大正9年)
名古屋に内外編物株式会社を創立

1949(昭和24年)
株式第一部上場

1985(昭和60年)
「株式会社ナイガイ」に社名変更

事業内容

紳士・婦人・子供靴下、パンティストッキングなど繊維製品の企画製造販売及び輸出 入

事業リスク

(1)経済動向・消費動向の変化に伴うリスク ファッショントレンドの急激な変動、同業他社との競合、個人消費の低迷等により、初 期の計画と乖離する可能性があり、主要販路である、百貨店、量販店に対する売上高 はグル―プの売上の75%以上を占めるため、こっれら業態の経営方針の変更、業績 の変動が、グループの業績や財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(2)気象状況や災害等に伴うリスク グループが主に扱う衣料品は、天候の影響を受けやすいため、冷夏暖冬、長雨、台 風等の予測不能な気象状況の変化、また、地震や火災等の災害によって、グループ の業績や財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(3)品質に伴うリスク 製品の安全性、気のせい、企画等について、予測し得ない品質トラブルや製造物責 任に関する事後が発生した場合は、企業やブランドイメージの低下により、グループの 業績や財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(4)ライセンス契約に伴うリスク グループは、海外企業が所有する知的財産権の使用許諾を得て事業を展開している ものもあり、不測の自由によりライセンス契約が継続できない状況が発生した場合、グ ループの業績や財政状態に影響を及ぼす可能性がある。

(5)海外活動に伴うリスク グループは、海外からの商品調達を増加させており、調達、製造拠点における政治、 経済の混乱や予期せぬ為替レートの変動等により、グループの業績や財政状態に影 響を及ぼす可能性がある。

主力サービス

卸売り81%、通信販売19%