企業名

システムソフト< 7527 >

本社所在地

福岡市中央区天神3-10-30

会社情報HP

http://www.systemsoft.co.jp/

設立

1979年9月

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

9月

業種

情報・通信業

同業他社

ASJ<2351>日本ファルコム<3723>

沿革

2014年(平成26年) 9月
アビスパ福岡株式会社(サッカークラブの運営)の株式を取得し、資本参 加

2013年(平成25年) 10月
子会社 株式会社アップトゥーミーと合併

1月
パワーテクノロジー株式会社と合併

2012年(平成24年) 5月
株式会社アップトゥーミーの株式を取得、子会社化

1月
賃貸不動産情報サイト「APAMAN」運営を開始

2009年(平成21年) 6月
株式会社リビングファーストの株式譲渡に合わせ、不動産ポータルサイト 構築・運営事業を譲渡

2006年(平成18年) 7月
不動産ポータルサイト「CatchUp」をオープン、ポータルサイト構築・運 営事業に参入

2月
株式会社リビングファーストの株式を取得、子会社化

2005年(平成17年) 12月
防災システムおよび社会公共事業をカテナ株式会社(現 株式会社システナ) へ営業譲渡、システム開発事業へ集中する

11月
株式会社アパマンショップネットワーク(現 株式会社アパマンショップホ ールディングス)が当社の株をカテナ株式会社より取得し、親会社として資本参 加

8月
株式の1単元の株式数を1,000株から100株へ変更 データセンターを活用した防災システムのASP事業サービスを開始

2004年(平成16年) 10月
ホームページ情報公開システムの開発を本格的にスタート

4月
iモードサイト「実況!!USA野球」を配信開始

事業内容

•システム開発
•賃貸不動産情報サイト運営
•Webマーケティング支援

事業リスク

(システム開発事業)
主要な事業であるソリューションプロダクト及びソリューションサービスの 提供においては、常に他社との競合にさらされており、安定的に受注が確保さ れているものではない。価格面でも、顧客からの値下げ圧力が強くなっており 、案件を受注できても利益率は低下する可能性がある。  また、検収後1年を原則として、当社グループが開発したソフトウェアに欠 陥が発見された場合、その修復を当社グループが費用負担して行う場合があり ます。その結果、不測の損失の生じる可能性がある。

(賃貸不動産情報サイト運営事業)
賃貸不動産情報サイト「APAMAN」の運営は、株式会社アパマンショップネ ットワークが持つ賃貸物件検索システムの利用を含む同社との業務提携におい て進めている。それぞれの会社が持つノウハウ等を組み合わせて事業運営を行 うため、複合的なリスクに対して十分な対応が取られないおそれがある。その ため、今後の事業計画の展開が思うように進まなかったり、予想外のコストが 発生して当社グループの収益全体に悪影響を及ぼす可能性がある。

(モバイルマーケティング事業)
モバイルを中心としたWebマーケティングサービスは、市場の中心が携帯電 話からスマートフォンに移行している時期であり、株式会社アップトゥーミー はこれまで業界のパイオニアとして市場創出に努めてきたが、今後、さまざま な事業者が参入し競合が生じるものと想定している。これにより当社グループ の優位性が失われた場合、当社グループの業績に影響を与える可能性がある。
インターネット広告市場は、インターネットの普及、利用環境の向上により 急速に拡大してまいりましたが、景気が悪化し、インターネット広告市場が縮 小に転じた場合、当社グループの業績に影響を与える可能性がある。  インターネット関連分野は、インターネット利用者の増加やニーズの多様化 とともに、急速な技術革新がすすんでいるが、技術革新への対応が遅れた場合 、当社グループの業績に影響を与える可能性がある。

主力サービス

システム開発