企業名

清和中央ホールディングス< 7531 >

本社所在地

大阪市西区九条南3-1-20

会社情報HP

http://www.seiwa-chuo-holdings.co.jp/

設立

1954年3月

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

12月

業種

卸売

同業他社

高千穂交易<2676>石光商事<2750>

沿革

平成16年12月
ジャスダック証券取引所に株式を上場

平成17年12月
大阪市内3倉庫(南港、三先、かもめ)集約に伴い、堺市堺区築 港八幡町に大型倉庫堺スチールセンターを新築 (切断加工設備併設)

平成19年7月
中央鋼材株式会社の株式74.2%(現 96.2%)を取得し連結子会社 化

平成20年7月
鉄鋼流通事業会社の清和鋼業株式会社を新設分割し、持株会社へ 移行 合わせて商号を清和中央ホールディングス株式会社へ変更

平成22年4月
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証 券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場

平成22年10月
大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同 取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダー ド)に株式を上場

平成25年7月
大阪証券取引所と東京証券取引所の現物市場の統合に伴い、東京 証券取引所JASDAQ市場に株式を上場

事業内容

一般鋼材の卸売、それに関連する加工、請負工事、荷役業務

事業リスク

(1) 鋼材市況における価格変動リスク
販売している鉄鋼商品は、需給関係や他社の動向、更には海外市況により、 国内市況が大きく変動し業績に影響を及ぼす可能性がある。

(2) 在庫増減におけるリスク
在庫販売を基軸としている事業は、市況変動に対して在庫増減に適切な対応 が困難な場合は、業績に影響を及ぼす可能性がある。

(3) 売上債権管理上のリスク
各販売先に対して予め与信限度を設定して、定期的に見直しを行っているが 、販売先が多数であり、かつ回収期間が長期であることが通例のため、経済情 勢の変化等により倒産等が発生した場合は、業績等に影響を及ぼす可能性があ る。

主力サービス

一般鋼材の卸売