企業名

ハピネット< 7552 >

本社所在地

〒111-0043東京都台東区駒形2-4-5駒形CAビル TEL03-3847-0...

会社情報HP

http://www.happinet.co.jp/

設立

1972年09月26日

上場市場

東証1部

決算

3月

業種

卸売業

同業他社

アイナボホールディングス <7539> ビスケーホールディングス <7542> ウェッズ<7551>

沿革

1969年06月
東京都北区滝野川六丁目51番3号に有限会社トウショウを設立

1972年09月
有限会社トウショウを株式会社トウショウに組織変更

1991年10月
株式会社ダイリン及び株式会社セイコーを吸収合併し商号を株式 会社ハピネットに変更

1997年08月
日本証券業協会に株式を店頭登録

1998年12月
東京証券取引所市場第二部に株式を上場

2000年03月
東京証券取引所市場第一部に指定

事業内容

玩具事業、映像音楽事業、ビデオゲーム事業、アミューズメント事業

事業リスク

(1)依存度の高い仕入先について
株式会社バンダイはグループの最大の仕入先である。当連結会計年度におけ る同社からの仕入高は519億1百万円となっている。また、同社からの仕入高 のうち、グループ仕入高に占める割合は平成24年3月期30.0%、平成23年3月 期25.9%、平成22年3月期22.8%、平成21年3月期26.1%、平成20年3月期 22.9%と高水準になっている。同社とは、平成4年4月1日の商品売買取引契 約更新以後、1年毎に自動更新され、現在に至っているが、グループの業績は 、株式会社バンダイとの今後の取引の状況に影響を受ける可能性がある。

(2)たな卸資産について
グループは、主に中間流通業としての機能を果たしているため、たな卸資産 が多い傾向である。現在、各事業において流通在庫の適正化を目指し、販売提 案の高度化を推進しているが、これらが順調に進捗しない場合、グループの業 績に影響を与える可能性がある。

(3)コンテンツ開発事業について
グループは、主体性を持ったコンテンツビジネスの確立を目指し、映像音楽 事業を中心に良質な作品を獲得するために積極的な投資・回収を図っている。 企画・プロデュース力とマーケティング機能の強化により、良質なコンテンツ の創出を目指しているが、今後の出資作品に対する投資回収状況によっては、 グループの業績に影響を与える可能性がある。

(4)製造物責任及び品質管理について
グループは、卸売業という特性上、大半の取扱い商品が他社ブランド商品で あるが、一部商品は、が輸入した商品及び自社ブランド商品となっている。品 質管理には万全を期しているが、大規模なリコールや製造物責任賠償につなが るような商品の欠陥が発生した場合、グループの経営成績、財政状態、今後の 事業展開に影響を与える可能性がある。

(5)システムトラブルについて
グループの事業活動は、コンピュータシステムを結ぶ通信ネットワークに依 存しており、自然災害や不測の事故、突然の停電等によって通信ネットワーク が切断された場合には、グループの営業は困難となる。  また、外部からの不正な手段によるコンピュータ内への侵入等の犯罪や役職 員の過誤等によって、グループが保有する情報が書き換えられたり、重要なデ ータを消去または不正に入手されたりするおそれもある。  早期からこの問題の対策を講じてきているが、これらの障害が発生した場合 には、グループの経営成績及び今後の事業展開に影響を与える可能性がある。

主力サービス

玩具37%、映像音楽21%、ビデオゲーム31%、アミューズメント11%