企業名

パスポート< 7577 >

本社所在地

東京都品川区西五反田7-22-17

会社情報HP

http://www.passport.co.jp/

設立

1969年7月

上場市場

JASDAQスタンダード

決算

3月

業種

小売

同業他社

オートウェーブ<2666>魚喜<2683>

沿革

2003年 3月
物流機能強化のため、物流センターを神奈川県伊勢原市に移転

2004年10月
インターネット通販事業開始

2010年 3月
自動発注システム導入

事業内容

インテリア雑貨(ミニテーブル、照明具、写真立て、時計、収納ラック等)、 生活雑貨(和・洋食器、テーブルクロス、パジャマ、エプロン、ぬいぐるみ等 )を中心に多種雑貨商品を、直営店方式ならびにフランチャイズ方式で販売

事業リスク

①商品の生産体制について
取扱商品は、中国、インド、台湾などの諸外国で生産しているものが多いた め、各国の政情や輸入手続等に問題が発生した場合、商品調達に支障をきたし 、当社の業績に影響を与える可能性がある。

②為替相場の急激な変動について
取扱商品は、原則として直輸入品については米ドル建て決済、国内商社経由 の商品は円建て決済で行っているが、為替相場が急激に変動した場合、仕入原 価が高騰し、当社の業績に影響を与える可能性がある。

③出店について
商業施設ならびに路面店で新規出店を行っているが、希望する条件で店舗を 確保できない場合、業績に影響を与える可能性がある。

④商業施設の集客力について
テナント入居している商業施設の集客力が、商圏内の競合商業施設の出店や 自然災害等の要因で急激に低下した場合、来店客数の大幅な減少が当社の業績 に影響を与える可能性がある。

⑤商業施設の経営状態について
テナント入居している商業施設の経営が悪化した場合、入居時に差し入れて いる敷金・保証金の回収や、売掛金の回収が困難になり、当社の業績に影響を 与える可能性がある。

⑥気候変動及び災害について
取り扱う商品は、季節性の高いものが多く、暖冬や冷夏などといった天候に よって販売動向に影響を受ける可能性がある。また地震や台風などの自然災害 等により、テナント入居している商業施設や物流機能が深刻な被害を受ける等 、営業活動が大きく制約される場合、当社の業績に影響を与える可能性がある 。

⑦固定資産の減損損失について
平成19年2月期から「固定資産の減損に係る会計基準」を適用している。今 後も、固定資産の減損損失の判定において、店舗の損益状況の悪化により減損 損失を認識した場合、当社の業績に影響を与える可能性がある。

主力サービス

多種雑貨商品の販売